飼育用品

【システムトイレ用の猫砂】8種類のコスパや使用感を実際に使って比較しました!

猫用システムトイレの砂は種類が多過ぎて、どれを選べばいいの悩んでしまいます。商品によって内容量や使用量が異なっていて、ぱっと見て1ヶ月にどれくらいの費用なのかも分かりにくいです。更にシステムトイレ用の固まらない猫砂だけを探すのも、意外と大変なんですよね……。

そこで我が家で今まで使ってきたシステムトイレ用の猫砂について、コスパ、脱臭力、使用感などについて一覧でまとめました!1ヶ月の費用の目安も出したので、猫砂選びの参考にしてみてください!

ちなみに、今まで使ったトイレシートのレビューは『トイレシートのコスパや使用感を比較しました!』でまとめてあります!

【猫用システムトイレのシート】7種類のコスパや使用感を実際に使って比較しました!猫のトイレ用ペットシートも猫砂同様に種類が多くて、どれが一番ベストなのかを探すのには苦労します。公式品は高いので、我が家でも色々な種類の...

猫用システムトイレ砂の種類

猫のシステムトイレ用の砂レビューまとめ
  • シリカゲル

猫のトイレ砂は素材によって大きく分けられます。一般的で手に入りやすいのは紙、木、シリカゲルの3種類です。他にもおから、鉱物などもありますが取り扱いショップがそんなに多くありません。

今回は紙、木、シリカゲルの3種類別で実際に使用した商品を紹介します。システムトイレ用なので全て固まらないタイプの砂が対象です。

レビューの見方

標準価格:  3~5店舗の平均価格
容量:    容量と使用回数
1ヶ月:    1ヶ月での費用
捨て方:   商品の記載通り
消臭力:   5段階で評価
扱いやすさ: 飛散、処分方法
製品の匂い: 無臭は★5

基本的にどの製品も1ヶ月交換せずに使用して検証しました。2頭飼育ですがそれぞれ別のトイレでオシッコをしています。臭いチェックはシートの性能に左右されないよう、トレイを取り外した後で確認しています。

大人用トイレで使用した場合、記載してある容量で何回使うことができたのか、1ヶ月辺りの費用はどのくらいになるかもまとめました。
猫のシステムトイレ用の砂レビューまとめ
体の大きさとトイレの種類があべこべなテトとピノ

紙製

紙が原料なので燃えるゴミで捨てたり、商品によってはトイレに流せるものもあります。軽いので実店舗で購入する際などには比較的持ち運びがしやすいです。

ただ紙製は固まるタイプが殆どで、商品数がそんなに多くありませんでした。また、他の素材に比べて脱臭力が弱い傾向にあります。商品の軽さや捨てやすさを重視している方におススメです。

デオトイレ 緑茶成分入り消臭サンド

デオトイレ消臭サンド緑茶の感想
標準価格:  950円
容量:    4L(3回分くらい)
1ヶ月:    316円
捨て方:   燃えるゴミ
消臭力:   
扱いやすさ:
製品の匂い:

1ヶ月使ってみた感想
デオトイレ消臭サンド緑茶の感想
緑茶成分入りなので緑色をした、やや大粒のチップです。紙素材というのもあって1ヶ月使用すると明らかなオシッコ臭を感じました。臭いが気になる方は半月ペースの交換が良さそうです。

軽いですが粒が大きめのため飛び散りにくく、飛び散っても片付けが楽チンです。丸みを帯びてスベスベしています。猫によっては嫌いな子もいそうな形状です(テトはあんまり好きじゃなさそうでした)扱いやすいですが、脱臭力とコスパが弱点です。

木製

木製チップは木が原材料のため燃やすゴミで捨てることが可能です。天然素材から作られているため環境に優しく、木の匂いを利用して脱臭する製品もあります。

脱臭力はシリカゲルに劣ります。扱いやすさと、ある程度の脱臭力を求める方におススメです。水分を含むと粉状に崩れるタイプでトイレに流せる製品もあります。

ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ

ニャンとも清潔トイレの専用チップの感想
標準価格:  634円
容量:    2.5L(2回分くらい)
1ヶ月:    317円
捨て方:   燃えるゴミ
消臭力:   
扱いやすさ:
製品の匂い:

1ヶ月使ってみた感想
ニャンとも清潔トイレの専用チップの感想
木製のチップの中では崩れるタイプと並んで断トツの消臭力でした。1ヶ月使い続けてもオシッコ臭は殆ど上がってこず、優しい木の香りが継続し続けました。チップにオシッコに触れても崩れることはありません。

粒の大きさは、大きめ、小さめ、極小と3タイプあります。猫の好みに合わせて選べるのが嬉しいです。今回は小さめを使いましたが、飛び散りはやや多かったです。容量は2.5L(全種類)、4L(大きめ)、4.4L(Amazonで全種類)とあります。性能に比例してコスパは高めです。

クリーンミュウ 国産天然ひのきのチップ

クリーンミュウ天然ひのきのチップの感想
標準価格:  420円
容量:    3.5L(3回分くらい)
1ヶ月:    120円
捨て方:   燃えるゴミ
消臭力:   
扱いやすさ:
製品の匂い:

1ヶ月使ってみた感想
クリーンミュウ天然ひのきのチップの感想
設置後、しばらくはオシッコの臭いは殆どありませんでした。20日程度するとヒノキの匂いにオシッコ臭がほんのり混じり始めます。交換直前になると、鼻を近づけるとオシッコ臭が分かる程度には臭ってきます。

粒が大きいので飛び散りにくく、扱いやすいです。ヒノキの香りが豊かなので、ヒノキの匂い自体をあまり好まない方や、匂いを気にする猫には向かない商品です。同じシリーズで小粒タイプ(4L)もあります。

常陸化工 木の消臭ペレット くずれるタイプ

木の消臭ペレットくずれるタイプの感想
標準価格:  400円
容量:    3.5L(3回分くらい)
1ヶ月:    133円
捨て方:   燃えるゴミ(少量ならトイレ可)
消臭力:   
扱いやすさ:
製品の匂い:

1ヶ月使ってみた感想
木の消臭ペレットくずれるタイプの感想
木製にも関わらず1ヶ月使用してもオシッコ臭は殆ど気になりませんでした。水分を含むと崩れてシートの上まで落ちるタイプなので、オシッコに触れたチップが自然と排出されているからだと思います。

木材屋さんで感じるような木の匂いがするチップは、小さめの粒ですが飛び散りは少なめでした。欠けたチップがスノコの網目に挟まるのでトイレを洗う際には取り除く必要がありますが、水に濡れると崩れてくれるのでそこまで大変ではありません。

木の消臭ペレットくずれるタイプの感想
おがくず状になったチップは画像のようにシートの上に溜まります。飛散することなくシートの取替と一緒にスムーズに捨てられました。脱臭力も優秀で、ウンチに付いたチップがトイレに流せるのが扱いやすい部分です。

シリカゲル

脱臭力はすべての素材の中でダントツです。お菓子などの乾燥剤にも使用されている素材のため、チップに触れた尿やウンチの水分を吸収して臭いを閉じ込めます。

紙や木製に比べて重く、燃えるゴミで処分することが出来ません。素材の特質上、チップの表面に薄っすら粉が付いているので商品によっては色の濃いトイレとの相性が悪いです。とにかく脱臭力を求める人におススメです。

デオトイレ 消臭・抗菌サンド

 デオトイレ消臭・抗菌サンドの感想
標準価格:  1,027円
容量:    4L(3回分くらい)
1ヶ月:    343円
捨て方:   燃えないゴミ
消臭力:   
扱いやすさ:
製品の匂い:

1ヶ月使ってみた感想
デオトイレ消臭・抗菌サンドの感想
デオトイレ専用砂で一番メジャーな抗菌・消臭サンドです。1ヶ月使ってもオシッコ臭は殆ど感じませんでした。粒のサイズもちょうどよく、飛び散りにくいです。粉っぽさも気にならないくらい少ないです。

スペック的には取り合えずデオサンドにしておけば大丈夫!という感じの商品ですが、やはりコスパの面では劣ります。単独飼育なら気になりませんが、トイレ3つ使用の我が家では「この値段だとデオサンドを選ぶほどの特別な利点はないかな…」という感想です。

アイリス シリカゲルの猫砂

アイリスのシリカゲルの猫砂の感想
標準価格:  1197円
容量:    6L(4.5回分くらい)
1ヶ月:    266円
捨て方:   燃えないゴミ
消臭力:   
扱いやすさ:
製品の匂い:

1ヶ月使ってみた感想
アイリスのシリカゲルの猫砂の感想
黒い粒は活性炭配合の強力脱臭、青い粒は抗菌剤効果があります。シリカゲル素材の猫砂にも関わらず木製チップくらい軽いです。脱臭力はシリカゲルとしてはほんの少しだけ弱めに感じましたが、気にならない程度の差です。

飛び散りは1度のトイレで2~3粒程度くらいです。丸いので部屋の中を転がってしまうのが難点(これがなければ扱いやすさ+1でした)。やや粉っぽさがありますが、気になる程ではなかったです。袋から出すときに粉が舞うので注意。

ブリーダーさんのところと同じ猫砂だからなのか我が家の猫達には好評で、特にテトはお気に召したようです。ケージ内での使用であればチップが転がっても回収が楽なので、テト専用の猫砂になりました。

JOYPET シリカサンド(クラッシュタイプ)

ジョイペットシリカサンドクラッシュタイプの感想
標準価格:  695円
容量:    4.6L(3回分くらい)
1ヶ月:    231円
捨て方:   燃えないゴミ
消臭力:   
扱いやすさ:
製品の匂い:

1ヶ月使ってみた感想
ジョイペットシリカサンドクラッシュタイプの感想
脱臭力はそれなりに感じました。交換直前にはかなり近めで嗅ぐとほんの少しだけオシッコ臭を感じましたが、トイレ本体からの臭いなのか?と言う程度です。粒自体はかなり飛び散りやすく、踏むと痛いのですが小さくて半透明のため見つけにくいです。

ジョイペットシリカサンドクラッシュタイプの感想
小さな粒はスノコの目を通ってシートまで落ちます。結構な量が落ちるので4.6ℓ入っていますがその分量を使えるわけではありませんでした。1回分を入れてスノコを退かすとシートの上には左の画像のようにかなりの量が落ちていました。

トイレを洗ったり砂を交換する時には、右画像のようにスノコの間に沢山挟まっている粒を取り除くのがかなり大変でした。脱臭力は満足ですが、とにかく扱いにく過ぎるため二度と使いたくないです。

ForCat ラクラクサンド

猫のトイレ砂ラクラクサンドの感想
標準価格:  620円
容量:    4L(3.5回分くらい)
1ヶ月:    177円
捨て方:   燃えないゴミ
消臭力:   
扱いやすさ:
製品の匂い:

1ヶ月使ってみた感想
猫のトイレ砂ラクラクサンドの感想
しっかりとした脱臭力で1ヶ月使用してもオシッコ臭を殆ど感じませんでした。ちょうど良い粒の大きさで、飛び散りにくくとても扱いやすいです。ベンガル猫のブリーダーさんではこの商品をおススメしている方もいるようです。

猫のトイレ砂ラクラクサンドの感想
唯一のデメリットは粉っぽさが目立つところです。。白いトイレでは気になりませんでしたが、茶色いトイレで使うと画像のように白い汚れが目立ちます。気になる方はトイレ前にマットなどを置いてあげると良いです。白い粉の部分を除けば、脱臭力・扱いやすさ・コスパと併せて見ると非常に優秀です。

今後レビュー追加予定の商品

アイリスの消臭サンド
猫のシステムトイレのトイレ砂レビューまとめ

固まらないタイプの猫砂のみを探していくのが、実は結構大変です。今後も固まらないタイプの猫砂は全て試していくくらいのつもりでレビューを追加していきます。

今まで使ったトイレシートのレビューは『トイレシートのコスパや使用感を比較しました!』でまとめてあります!

【猫用システムトイレのシート】7種類のコスパや使用感を実際に使って比較しました!猫のトイレ用ペットシートも猫砂同様に種類が多くて、どれが一番ベストなのかを探すのには苦労します。公式品は高いので、我が家でも色々な種類の...