保護猫活動

とら子としま子と仔猫達と病院に行ってきました!

しま子が我が家にやってきてから2週間。

2週間と言えば、1度目の駆虫でやっつけられなかったお腹の虫の卵が孵って、そろそろ次の卵を産む準備を始める頃…。

そんな虫をやっつけるために、2回目の駆虫をしに病院に行きます

この記事は「ごはんを食べないコワがりとら子13」の続きです。

仲良し姉妹の保護猫ライフは幸せがいっぱい!急速に仲良しに戻ったとら子としま子。 2匹一緒での我が家の生活にも慣れてきたようで、随分とリラックスした表情を見せるようになってきてくれ...

大っ嫌いな病院へ行ってきました!

保護猫の預かりボランティア活動記録
しま子をせっせと毛づくろいしてあげるとら子と、カメラを向けてきている人間を警戒して見つめるしま子。

そんな穏やかな毎日を送る2匹ですが…

保護猫の預かりボランティア活動記録
今日は君たちの大嫌いな病院です!

保護猫の預かりボランティア活動記録
ボランティアの方に送迎してもらったのですが、今日は他の保護っ子ちゃんと一緒になりました。

保護猫の預かりボランティア活動記録
まだ3ヵ月くらいの仔猫です。

保護猫の預かりボランティア活動記録
ちっちゃくて可愛い…!

小さいけど一生懸命「シャー!」ってしてました(全然、怖くない)

しま子の診察と2回目の駆虫

保護猫の預かりボランティア活動記録
3ヵ月の子達が頑張れたんだから、もうすぐ1歳になるしま子は大丈夫だよね!

保護猫の預かりボランティア活動記録
避妊手術の傷口がちゃんと塞がっているかを診てもらっています。

保護猫の預かりボランティア活動記録
傷の治りは良好で、外側にぶら下がっていた吸収糸を取ってもらいました。

保護猫の預かりボランティア活動記録
「あたち、何されてるの???」

不安でいっぱいそうですが、とても大人しいしま子さん。

保護猫の預かりボランティア活動記録
駆虫薬も上手に飲めました!

とら子の触診とエコー検査

保護猫の預かりボランティア活動記録
次はとら子です。

とら子は下腹部を触るとボコボコしていることがあり、気になっていたのでしま子の通院のタイミングで診てもらうことにしました。

恐らくウンチだと思うのですが、他の子にはないくらいボコボコしていたので念のため…

保護猫の預かりボランティア活動記録
ボコボコがあったあたりを先生が触診してくれています。

保護猫の預かりボランティア活動記録
エコーもしてもらいましたが、異常は特に見つからず一安心です。

保護猫の預かりボランティア活動記録
またボコボコが気になったときに相談することとなりました。

病院がんばった2匹

保護猫の預かりボランティア活動記録
病院から帰宅すると、テトに甘えに行くしま子…

保護猫の預かりボランティア活動記録
と、カゴに入りきれなかったとら子。

保護猫の預かりボランティア活動記録
疲れちゃったのか、よく寝ています。

だけど…

保護猫の預かりボランティア活動記録
やっぱり1匹は寂しいのか、無理やりカゴに乗り込んでいく。

保護猫の預かりボランティア活動記録
そして2匹のこの表情。

「重っ…」「狭っ…」

保護猫の預かりボランティア活動記録
「まぁまぁ、毛づくろいするからいいじゃないのさ」と言うように身体を無理やり押し込めると、毛づくろいに専念するとら子。

保護猫の預かりボランティア活動記録
テト、若い女の子(人間だと女子高生くらい)にモテモテの図。

保護猫の預かりボランティア活動記録
そんなハーレムの下ではピノが一心不乱に爪とぎをしていました。