保護猫活動

ゆっくり、じっくり、少しずつ……猫のキモチを最優先

こちゃが我が家にやってきてから9日目です(あちゃが来てからは7日目)

ほんの小さな行動の変化から、環境への馴れ具合を感じるものの、人への警戒心はなかなか崩れてくれません。

この記事は「人がコワい茶ねこズがうちで生活してみた話6」の続きです。

続・あちゃこちゃの隠れ家探し!同じ兄妹でも嗜好は猫それぞれ引き続きお家を探索して、自分を過ごす場所を見定めていくこい茶とあわ茶の保護猫兄妹。 どうやらお気に入りの場所が見つかったようです。 ...

ちゅーるは最強のコミュアイテム

猫の好き嫌いの治し方
今朝はキャットタワーで発見されたこちゃ。

猫の好き嫌いの治し方
どういう気持ちの表情なんでしょう?

猫の好き嫌いの治し方
人がいる空間ではゴキブリのようにカサカサ移動するこちゃですが、落ち着いた場所ならちゅーるを指から食べられます。

猫の好き嫌いの治し方
食が細いので、総合栄養食のちゅーるで足りない栄養を補いながら、コミュニケーションにもなっています。

猫の好き嫌いの治し方
みんなの残ったご飯を食べ歩くようになってしまったテト。おデブにならないようにちゅーるはダメです!

猫の好き嫌いの治し方
あちゃも数日前から指でちゅーるをあげられるようになっています。ただ、とてもデリケートなので、写真を撮ることができていませんでした。

猫の好き嫌いの治し方
今回、ようやくカメラを向けても大丈夫だったので、感動の瞬間を収めることに成功!

ちゅーるを舐めている時だけ、人と触れ合うことができるあちゃ。でも、油断すると猫パンチが飛んでくる、

食が細いの?好き嫌いなの?

保護されてから食欲が今一つの2匹ですが、できるだけウェットフードを中心にあげてきました。ウェットはドライよりも嗜好性が高く、水分も摂ることができるからです。

猫の好き嫌いの治し方
最初のうちは警戒してご飯を出しても、人がいるところでは食べようとしなかったあちゃ。

今朝は珍しく顔がにゅっと出てきました。

猫の好き嫌いの治し方
お腹が空いていたのかな?人がいてもご飯を食べ始めました。段ボールの中にはこちゃもいます。

猫の好き嫌いの治し方
しばらくそっとしておいて、様子を見に行くと……

猫の好き嫌いの治し方
ウェットフードを全部食べてから、仕方なくカリカリを食べた感じが凄く伝わってきました。

好きなものだけを上げ続ければ楽ではあるのですが、今後のことを考えるとやはりカリカリは食べれるようになってくれないと困ります。

元々はカリカリ中心の食事だったそうなので、今後はウェットを減らしながらカリカリを食べる量を増やしていく予定です。

まだ遊ぶ気持ちにはなれないみたい

今までも何度か2匹には猫じゃらしを見せていますが、食いつきはいまいち…。今日はテトとピノが遊んでいる様子を見せてみましたが…

猫の好き嫌いの治し方
気にはなっているようだけど、警戒心の方が勝り、遊ぶ余裕はまだなさそうです。

猫の好き嫌いの治し方
この日、こちゃは昨日見つけた、窓ベッドで過ごしていました。カーテンがあると安心できるようです。

猫の好き嫌いの治し方
あちゃはいつものダンボールの中でお昼寝していたみたいです。

猫の好き嫌いの治し方
しばらくしていに行くとこちゃも帰ってきていました。2匹一緒の方がまだまだ安心できるみたいです。

女の子の方が度胸がある?

夜になって気温が下がると、あちゃはホカペに移動していました。

猫の好き嫌いの治し方
見守りカメラには美人なあちゃが。せめて撫でられるくらいまでいけば、すぐにお家が見つかりそうなのですが……。

猫の好き嫌いの治し方
猫は受け入れた。ホカペも受け入れた。

猫の好き嫌いの治し方
けれども、人はまだ受け入れない。

猫の好き嫌いの治し方
旦那と目が合うあちゃ。あちゃに会釈する旦那。

猫の好き嫌いの治し方
ホカペが暑くなったのか、カリカリーナに移動していました。

猫の好き嫌いの治し方
別角度からパシャリ。スマホのカメラを拡大していますが、これ以上近づくと逃げます。

猫の好き嫌いの治し方
ちなみにこちゃは棚の上にいました。

この記事の続きは「人がコワい茶ねこズがうちで生活してみた話8」へ。

ほんの小さな変化がとても嬉しい毎日こちゃが我が家にやってきてから10日目です(あちゃが来てからは8日目) 一見、まだ人との距離があるように見える2匹ですが、毎日一緒に過...