保護猫活動

大人猫同士のお付き合いと、サバ吉の抱っこ修行!

トロ丸とサバ吉が我が家にやってきて2ヵ月が経ちました。

後から来たねこ美が卒業したり、トライルに出たり、大喧嘩したり…と色々なことがありましたが、ようやく落ち着いてきた感じです。

この記事は「捨てられた飼い猫達が幸せになるまで10」の続きです。

2匹ではじめる新生活!みんながストレスなく暮らせるようになったのか? トロ丸がトライアルから帰宅したことにより、再び同居生活となった相性最悪の2匹です。 2匹の性格を考慮しつつ、隔離部屋を上手く使う...
『捨てられてガリガリに痩せてしまった猫一族』成猫の保護預かり のすけのトライアルが決まってまもなくして、多数の猫たちの保護案件が入ってきました。 どうやら多頭飼育から飼い主に捨てられてしまっ...

成猫からはじめる共同生活

保護猫の預かりボランティアの活動記録
おはようトロ丸!今日も丸いね!

保護猫の預かりボランティアの活動記録
成猫からの同居の場合、猫同士の相性が良いとしても、大人になった猫達はお互いにベタベタしたりしません。

毛づくろいをしあったり、一緒にくっついて眠る…というのは、成猫からの同居ではあまり見ることもないです。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
ただ、寒くなってくると温かい場所で一緒に過ごしたりはします。

朝起きたら並んで寝てたピノとトロ丸。

仲良く見えますが2匹の相性は「お互い無関心」な感じです。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
テトとノルは大人になってからの付き合いですが、まだテトが2歳だったことと、付き合いが長いため距離は近めです。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
朝ごはんを食べ終わって、日当たりのよい場所で転がるみなさん。

ちなみに、仔猫の頃から一緒に暮らしているテトとピノは特別で、今でも一緒にくっついて寝たり毛づくろいし合ったりする姿を見ます。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
謎に密着して寝てる男子たち笑

我が家での順位が上であるテトが一番良い場所を取っています。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
そんな感じで大人猫同士、それなりの関係性を保ちながら日々を送っています。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
先ほどからチラチラ映っていた↑のベッドですが、寒くなる時期のために新しく買ったのですがそれなりに人気です。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
テト、ノル、トロ丸、たまにピノが入ってお昼寝したりしています。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
最近、ちょっとテトにちょっかいをかけて遊ぶ?ようになった2匹。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
テトは自分が猫の中では一番順位が上だと思っていますが、喧嘩はとても弱いです。

お腹を見せるのは順位が下の子がやるんだよ…笑

保護猫の預かりボランティアの活動記録
テトにちょっかいかけすぎて怒られるトロ丸↑

あまり好きにやらせると、トロ丸が自分の順位を上げようと思ったりしてしまうと困るので「違うからね!」とけん制するのはお世話係の役割です。

人馴れ修行が順調のサバ吉

保護猫の預かりボランティアの活動記録
隔離部屋に移ってから、トロ丸にいじめられなくなったサバ吉です。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
人馴れはイイ感じで進んでいて、顔回りを撫でると警戒しつつも気持ちよさそうにしてくれます。

たまに、小さ~いゴロゴロが聞こえてくるときも。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
撫でてるうちに、イカ耳は解除されます。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
最初の頃は触ることすらできなかったサバ吉。

段ボールに引きこもっているところを撫でようとすると、連続パンチやガブが飛んできたのが嘘のようです。

まだ、『人馴れしてます!』とは言えないけど、焦らずにサバ吉のペースでね!

人馴れ修行が順調のサバ吉

保護猫の預かりボランティアの活動記録
温かい日だったのに暖房つけっぱなしで仕事に集中していたら…

ふと横を見るとサバ吉がとろけている。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
カゴハウスの中が暑かったんだね。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
他の猫(トロ丸を除く)に対してはビビりまくっていたサバ吉ですが、いつの間にかテトともこの距離感でリラックスできるようになりました。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
やっぱり最初に仲良くなるのはテトなんだね~。

テトの行動や人との接し方を真似して、色んなことができるようになったサバ吉。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
最初はおもちゃを見せてもあまり反応しないので「あんまり遊ばないタイプ?」と思っていたのですが、実は遊ぶのが大好きだというのも分かってきました。

緊張や警戒が解けてきて、やっと遊ぶ余裕がでてきているんだね。

抱っこができるようになろう!

保護猫の預かりボランティアの活動記録
サバ吉の抱っこの練習も開始しました!

リラックスしているタイミングを狙って、隙を見つけて抱き上げて…

保護猫の預かりボランティアの活動記録
すぐにおやつを召し上がっていただきます。

『抱っこ』=『嬉しいことが起こる』というのを何度も何度も刷り込んでいきます。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
今日のおやつは大好きな『焼かつお』なので夢中です。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
抱っこ練習を始めたばかりの頃は、抱っこの意味が分からずにびっくりして、すぐに膝から逃げ出していたサバ吉。

数日ほど抱っこ練習を続けたことで、おやつを食べ終わってもすぐに逃げなくなりました。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
相変わらずイカ耳で緊張はしてるけど、大きな一歩です!

抱っこでイカ耳にならないことが次の目標だね。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
しかし、抱っこ中の自撮りは難しい…。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
いつかナデナデしたら気持ち良くてそのままゴロンしてくれるようになるかな?

人が横になっている傍で、身体をくっつけて寛いでくれるようになるかな?

…そんなサバ吉との未来にわくわくしながら、人馴れ修行は続くのでした。

この記事の続きは「捨てられた飼い猫達が幸せになるまで12」へ。

https://tetopino.com/torosaba12/