保護猫活動記録

少しずつ人馴れが進んでいるおむた、2回目の譲渡会に参加する

おむたが我が家にやってきてから2~3ヵ月の頃の記録です。

人馴れは少しずつ進んでいますが、まだまだ人への警戒心は抜けません。

譲渡会参加も頑張っていますが、やはり人馴れがまだ完璧ではないことがネックとなり、なかなかご縁が繋がりません。

この記事は「触れるけど人がコワい猫4」の続きです。

保護猫の人馴れ修行には『気持ちい』『美味しい』『楽しい』を日々ご提供し続けますおむたが我が家にやってきてから1~2ヵ月頃の記録です。 家庭内野良っぽくなってしまったおむたをケージに入れて数日生活させることで、人と...
触れるのに人馴れしていないコワがり猫おむたサバ吉とトロ丸が我が家を卒業して少しして…23年3月に新しい子がやってきました! 触れるのに人馴れしていないという、今までにないタイプ...

あっちこっちおむた

人が近づいても逃げにくくはなったとは言え、相変わらずニンゲン苦手なおむたですが、日々の生活のなかで、ちょっとした距離感の変化を感じるのが嬉しいです。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
以前だったらこの距離でハウスの中から出てきてくれませんでした。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
ナデナデが気持ちい訓練も毎日続けています(不満そうな顔)

保護猫の預かりボランティアの活動記録
おむたも人との暮らしに馴れてきたので、色々な場所で過ごすようになりました。

少し小さめのピンクのベッドは、すっぽりハマる感じがお好みです。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
お気に入りのカゴベッドで、大好きなマタタビ風味のおもちゃで遊んであげると大興奮!

保護猫の預かりボランティアの活動記録
人と一緒に暮らすと「こんなに楽しいことがあるんだよ~」と認識してもらうため、時間を見つけては遊ぶ時間を作ります。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
おもちゃでたくさん遊んだら、こんどはハンモックで休憩タイム。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
初めてハンモックの良さに気づいてからは、ここもお気に入り場所のひとつです。

お気に入りの場所は変化する

人への警戒心が残る子は高い所も大好きです。

何故なら人の手が届きにくく、周囲全体を見回せるからです。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
仕事部屋の棚の上の更に上では無防備なおむたの姿。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
ここ最近の一番のお気に入りの場所らしく、日中はほとんどの時間をここで過ごしています。

季節やその時のマイブーム的なものによっても、猫達が過ごす場所は変わっていくようです。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
はみ出してる脚と尻尾がカワイイです。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
ある日、テトに追いかけられていつもの場所に逃げ込んだら、なんとノルが!

仕方なく一緒に並んでいる猫嫌いなおむた(笑)

保護猫の預かりボランティアの活動記録
その後は、リビングの窓ベッドをたしなんでみたり、

保護猫の預かりボランティアの活動記録
キャットタワーも気に入ってくれたようで、くつろいでいる姿をよく目にするようになりました。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
人馴れが進んでいくのに伴って、おむたのお気に入りの場所も変化していきます。

譲渡会のためにカワイイ写真を撮りたい

さてさて、2回目の譲渡会がそろそろ近づいてきていますが…ご来場者さまにアピールするための大切な写真も撮っていかなければなりません。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
顔がカワイイおむたなのですが、なかなか「これぞ!」という写真がまだあまり撮れていません。

できれば黒目が大きい写真だといいのですが…暗すぎるとあまりキレイな写真にならないので難しいです。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
こんな顔もカワイイのですが…アピール写真には向きません。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
でもカワイイ。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
カゴベッドで寛いでいるところに、おもちゃをフリフリしてみると…ちょっと良さそうな写真が撮れました。

その後も連射しながらおもちゃをフリフリしていると…

保護猫の預かりボランティアの活動記録
カワイイおむたが撮れました!

譲渡会用のメイン写真確定です!

2回目の譲渡会へ

おむたが我が家にやって来てちょうど3ヵ月になる頃、2回目の譲渡会の日がやってきました。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
2人がかりで何とか洗濯ネットで捕獲!

小ケージに入れたら「頑張れ!」の応援の意味を込めてちゅーるを1本食べられるのが我が家のルールです。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
そして譲渡会会場へ。

2回目の参加ですが、まだあまり人が得意ではないおむたにとってはストレスフルな環境です。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
たくさんの方が来てくださり、おむたのところで足を止めてくださる人も多かったのですが…人馴れ不足と先住猫不可がネックとなりました(涙)

保護猫の預かりボランティアの活動記録
緊張でヨダレが垂れちゃったおむた…頑張ったね!

譲渡会の結果は今回も残念でしたが、まだ見えない赤い糸は繋がっているはずなので焦らずにご縁を待ちましょう。

保護猫の預かりボランティアの活動記録
帰宅後は頑張ったご褒美のちゅーる1本を独占して、夕ご飯もしっかり食べて、いつも通りの様子でした。

リビングの真ん中にあるベッドだって、いつの間にか平気になったね!

また1カ月後の譲渡会を目指して、人馴れ修行を頑張っていきたいと思います。

この記事の続きは「触れるけど人がコワい猫6」へ。

自分から甘えてくるようになったおむたが起こしだ大事件!?おむたが我が家にやってきて、4ヵ月。 最初は『触れるけど人がコワい』と、人が近づこうとすると逃げるような状態でしたが、ゆっくりじっくり...