保護猫活動

『ヒトってそんなにコワくない?』慎重派アトが人との生活に馴れるまで

まだ人や新しい生活への警戒心がぬぐい切れずに緊張しているアトと、ストレスフリーで日々を謳歌しまくっているナノです。

アトの本来の性格、早く知りたいな~

この記事は「324gの小さな仔猫6」の続きです。

【同じ猫でも性格は猫それぞれ】仔猫の大切な社会期を一緒に成長していく大切さ無事に隔離期間を終えてフリーになったナノとアト。 人馴れ抜群でお家の中の生活にもすぐに順応したナノと、まだ新しい環境に馴れきっていないア...
離乳食からはじめる保護猫生活!手のひらサイズの小さな仔猫がやってきた「低木の枝に引っかかって動けなくなっている仔猫がいる…!」 そんなSOSによって保護された仔猫は、まだ324gの小さな小さな命でした。 ...

仲良しになった保護姉妹

保護猫ボランティアの活動記録
すっかり仲良しさんになった2匹です。

保護猫ボランティアの活動記録
まだ身体が小さいので、ハンモックも一緒にのびのに使えるね。

保護猫ボランティアの活動記録
人への警戒心はまだそれなりにある様子…。

保護猫ボランティアの活動記録
ナノは相変わらず警戒心ゼロなので、人が近づくと興味津々で顔を近づけてきます。

毎日ちょっとずつ前進中

保護猫ボランティアの活動記録
人から視線を向けられたり、意識されると分かると緊張しちゃうアト。

保護猫ボランティアの活動記録
今のところは『内向的で大人しい』感じですが、まだ猫をかぶっている時期でもあるので、本来の性格が見えてくるのはまだまだこれからです。

保護猫ボランティアの活動記録
今は人よりもナノよりも、とにかくテトの傍が一番に安心できるようです。

保護猫ボランティアの活動記録
そんなアトですが、いよいよ人の生活圏であるリビングへ自分から出てくる日がやってきました!

保護猫ボランティアの活動記録
リビングに出てきたはいいものの、キャットタワーの端っこの方で緊張してちんまりしている

保護猫ボランティアの活動記録
ちょっとずつ安全を確かめるように、辺りの様子を伺いながら……

保護猫ボランティアの活動記録
「怖くない」と一つずつ確かめながら、アトのペースで進んでいこうね。

それぞれのペースで

保護猫ボランティアの活動記録
ふと見ると、給水器に仔猫渋滞が発生中。

保護猫ボランティアの活動記録
自動給水器とボトルタイプの2種類の水飲み場を設置していますが、その時の気分によって好きな方からお水を飲んでいる様子です。

保護猫ボランティアの活動記録
アトが落ち着いて過ごせるのは、まだ隔離部屋のケージの中。

キトンブルーが薄くなってきて、グレーの瞳が目立つようになってきたね。

保護猫ボランティアの活動記録
ナノはすっかりお家の中を制覇して、今日はもちもちクッションでお昼寝するようです。

保護猫ボランティアの活動記録
名前を読んだらちゃんと振り向いてくれる。

電動オモチャで遊ぼう!

保護猫ボランティアの活動記録
ネズミが走る電動オモチャを起動させてみたところ、すっ飛んできたナノ。

保護猫ボランティアの活動記録
最初は少し警戒していましたが、すぐに不規則に動くネズミに夢中になりました。

保護猫ボランティアの活動記録
前足でちょんちょんして、なんとか捕まえようと挑戦中。

保護猫ボランティアの活動記録
そんな様子を少し離れたところから見ているアト。

保護猫ボランティアの活動記録
「アトも遊ぶかな?」と見守っていましたが、この日は最後まで参戦できず。

保護猫ボランティアの活動記録
そんなアトを尻目に、自動オモチャにガンガン向かっていくナノ。

保護猫ボランティアの活動記録
ひっさつ!

保護猫ボランティアの活動記録
仔猫パンチ!

保護猫ボランティアの活動記録
オモチャから距離を取ってみるものの、やっぱりどうしても気になっちゃうアトのもふっとおてては可愛かった。

アトのおもちゃデビュー!

保護猫ボランティアの活動記録
そんなこんなで、なかなかおもちゃで遊ぶ余裕のないアトでしたが…ようやく猫じゃらしに参戦してきました!

保護猫ボランティアの活動記録
本当は遊びたかったけどコワかったんだよねー。

保護猫ボランティアの活動記録
遊びたい真っ盛りのお年頃。

一度飛びついたら、もう猫じゃらしに夢中です!

保護猫ボランティアの活動記録
人のテリトリーと認識している場所で遊ぶ余裕がでてきたなら、あともう少し!

「人は楽しいをしてくれる!」と分かってもらえれば、コワい気持ちも次第になくなってきます。

保護猫ボランティアの活動記録
遊び疲れたあとは、そのままリビングの窓際に置いてある爪とぎソファでそのままお昼寝。

保護猫ボランティアの活動記録
いつか、隣で一緒に寝られるくらい仲良しになれるといいな~!

保護猫ボランティアの活動記録
ちなみにナノはこんな感じで、正座でスマホをいじってたら自分からお膝の上に乗ってきます。

保護猫ボランティアの活動記録
名前を呼ぶと見上げて目を合わせてくれる。

離乳食からお世話したおかげもあって、人との距離感まるでなし!