保護猫活動

ミニラとチビラの新しいお家と名前が決まりました!

トライアルがスタートしたミニラとチビラ。トライアル先のお家でも2匹一緒に元気にやっているようで一安心です。

スケジュールの都合上、予定より1週間くらい伸びてしまったのですが、めでたく正式譲渡となりました!

今回の記事のお写真は新しい飼い主のM様にご提供いただきました!ありがとうございます!

この記事は「ミニラとチビラがやってきた13」の続きです。

ミニラとチビラ、トライアルへ出発!新しいお家での様子は…?2回目のワクチンも終わり、トライアルへの準備が整ったミニラとチビラです。 トライアル中は正式譲渡まで、猫達の所属はボランティア団体にあり...

ずっとのお家が決まったよ!

ずっとのお家
ミニラとチビラを迎えてくれたのはM様ご一家です!素敵なパパとママとおばあちゃんに、2匹が家族に仲間入りしました!

3週間ぶりに再会した2匹は、体重が2kgを越えて、キトンブルーも抜けてきていました!そして元気いっぱい!

ちなみに私のことは覚えてるんだか覚えていないんだか分からないくらい、相変わらず人馴れ抜群でした(笑)

ずっとのお家
2匹のためにペット用脱臭機とトイレも新しく買ってもらいました!

ずっとのお家
ご飯はトライアルの際に持って行ったものと同じフードを引き続き食べせて頂けることに!

一般的なフードに馴れていると少し驚く価格なのですが、ありがたい限りです。

ずっとのお家
デンタルバイオも続けてもらえることに!何のケアもしないとどうしても口内環境が悪くなるので、デンタルケアは何かしら続けてもらえるととっても安心。

ずっとのお家
新しいオモチャも色々と買ってもらっています!こちらは爪とぎポール!2匹とも夢中で飛びついたり登ったりしてバリバリ遊んでいるようです。

ずっとのお家
こちらは必須のキャリーケース。色違いでお揃いのを2つ買ってもらいました!さっそく猫カプセルホテル!

ずっとのお家
2個あっても一緒にはいっちゃうんだね(笑)

ずっとのお家
そして寝ちゃう!

ずっとのお家
こちらは大きな4段ケージ!2匹のためにと天井付きの高いものを買ってもらいました!ケージは開けっ放しにして自由に出入りできるようにしてくれています。

ずっとのお家
天井のベッドの上がお気に入りらしく、2匹仲良く過ごしているそうです!

キャリーもケージも、普段から慣れさせておくと病院や震災の時にとても助かるアイテムです。もしものためにも、猫のいるお家では日頃から使い慣れておくのがおすすめです!

2匹の新しい生活

ずっとのお家
新しいお家に行っても2匹一緒!そんな2匹の新居での生活を少しだけご紹介します!

ずっとのお家
日当たりの良い台所でお昼寝中。昼間のお気に入りスポットだそうなのですが…まるで今日の夕ご飯の食材??

ずっとのお家
大きなビーズクッションも大好きな遊び場のひとつ?オシッコしちゃったこともあったそうなのですが、それでも2匹を引き取ると決めてくださり感謝…!

ずっとのお家
ソファを占領して気持ちよさそうにお昼寝中。バリバリしたら気持ちよさそうな危険な予感…。

ずっとのお家
2匹ともすっかり新しいお家の子になりました!

ずっとのお家
悪戯しても、粗相をしても受け入れてくれる。たくさん甘やかして、たくさん遊んでくれる素敵なご家族様。

ずっとのお家
そういえば、ミニラの下の犬歯。大人の歯に生え変わったようです!(↑下の犬歯が4本ある)

ずっとのお家
ミニラに遅れて数日、チビラも大人の歯が出てきたそうです。

ずっとのお家
2匹ともまだまだ成長途中だけど、秋頃には立派な成猫になってるんだろうなー。大人になった2匹の姿を見るのが楽しみです!

そしてそして!

2匹の新しい名前は『ミニラ→マヨ』『チビラ→ツナ』になりました!

実はこの2匹の兄弟で『おかか』と名付けられた子がいます。その繋がりもあり『マヨとツナ』と命名してくださいました!

ずっとのお家
そんなツナマヨですが…なんとYoutubeチャンネルがオープンしたそうです!トライアル開始からの2匹の様子を動画で見ることができます!

ツナマヨのYoutubeチャンネルはコチラ

送り出した子のその後の姿が見られるのは、預かりボランティアには何よりも嬉しい瞬間です。

2匹がこれからも幸せでいてくれること。2匹と一緒に暮らすことで新しいご家族様が笑顔でいてくれること。

とても嬉しいです。

3ヵ月という時間

2匹が我が家にやって来た11月下旬。

保護された仔猫の預かりボランティア
片手で軽く持ち上げられるくらいの小さな身体と、猫風邪でぐちゃぐちゃになった顔。

保護された仔猫の預かりボランティア
結膜炎で目は開かず、鼻水で呼吸は苦しく…知らない場所に連れてこられて2匹で寄り添っていました。

仔猫への投薬と療養
毎日、お薬をたくさん飲んで

仔猫を慣れさせる方法
エリザベスカラーもなんのその。

子猫の猫風邪の治療経過
瞼がくっつないように小まめに軟膏を塗ったり、

子猫の猫風邪の治療経過
目薬も1日に何回も挿しました。

ずっとのお家
お兄ちゃん猫のテトにはたくさん甘えました。おっぱいもいっぱい吸わせてもらったね。

ずっとのお家
ピノも仔猫を受け入れるのは早くて、毛づくろいしたり一緒にお昼寝したりしてました。

保護猫の譲渡条件はおかしい?
最初は仔猫が苦手だったノルも、いつの間にか毛づくろいしてあげるように。

保護した仔猫のきままな生活
猫にも人にも良く懐き、とってもとっても可愛い2匹。

ずっとのお家
この子らの兄弟では1匹亡くなってしまった子がいます。紙一重で助かったこの子達。

生まれた頃からずっと一緒だった2匹は、3ヵ月という期間を我が家で過ごし、そして2匹いっしょのまま新しいお家に迎えられ、これからもずっと2匹一緒です。

いつまでも元気で仲良くね!

我が家に来てくれてありがとう!