保護猫活動

あちゃとこちゃが我が家を卒業して、無事に正式譲渡となりました!

あちゃとこちゃがトライアルに出発してから3週間。

最初の1週間はコワがっていて人前ではなかなかケージから出てこようとしなかった2匹ですが、次第に新しい環境にも慣れてきたようです。

そして、トライアル期間が終わる頃には警戒心も解けて、無事に我が家を卒業することとなりました。

この記事は「人がコワい茶ねこズがうちで生活してみた話24」の続きです。

あちゃとこちゃがトライアルに出発した日あちゃとこちゃが我が家にやって来てから3ヵ月弱。 いよいよトライアルに出発する日がやってきました! この記事は「人がコワい茶ねこ...

あちゃこちゃの正式譲渡に行ってきました!

保護猫の預かりボランティア記録
あちゃとこちゃがトライアルに出て3週間。

正式に2匹をお家の子として迎えてしていただけるということで、正式譲渡に行ってきました!

トライアル中、最初の頃は2匹とも警戒して軽いハンストもあったのですが、新しい飼い主さんが根気よく接してくださったお陰もあり……3週間になる頃にはもうすっかり「新しいお家の子」という感じになっていました。

保護猫の預かりボランティア記録
こちらが2匹の隠れ家であるケージです。

保護猫の預かりボランティア記録
来客があった瞬間に一番上の段に逃げ込んでしまったらしい2匹と、3週間ぶりにご対面。

保護猫の預かりボランティア記録
こちゃ、ひたすら一点を見つめて固まっている。

保護猫の預かりボランティア記録
あちゃ、警戒している。

2匹とも私のことはすっかり忘れていました(笑)

ちょっと寂しいけど、でも2匹にとってはもう新しいお家での生活が当たり前になってきている証拠です。

コワがりな2匹が心を開いてくれるまで、2匹のペースに合わせて寄り添ってくれた新しい飼い主さんには感謝です!

あちゃとこちゃの新しいお家を紹介

保護猫の預かりボランティア記録
新しいお家では、あちゃこちゃのために色々なモノを揃えてくださっていました!

大きなキャットタワーに隠れ家ベッド!

保護猫の預かりボランティア記録
おトイレにはちゃんと目隠しがありました。

保護猫の預かりボランティア記録
警戒心の強いあちゃこちゃを無人の状態で観察するために、カメラをいくつか設置してくれました。

実はこのカメラ、ツナとマヨ(チビラとミニラ)の里親さんに教えてもらいました!

保護猫の預かりボランティア記録
こちらは玄関前の脱走防止柵(手作り)です。

玄関からの脱走はとても多いので、間取り的に必要であれば必ず設置してもらうのが譲渡の条件となっています。

保護猫の預かりボランティア記録
上からも抜けられないように、しっかりガードが付いています。

猫の身体能力はとても高く、人間の想像を軽く超えてくることも多いので油断は禁物なのです。

保護猫の預かりボランティア記録
キッチンへの入口にも猫達が入れないように柵が設置されています。

今後この柵は取ってしまい、危ないものをしまった状態にしてキッチンを自由に出入りさせるかどうかを検討中だそうです。

猫は個体によっても性格が全然違うので、一緒に生活をはじめてから初めて分かることがとても多いです。

猫と一緒に色々と試行錯誤ながら、そのお家それぞれの暮らし方が見つかってくると思います。

保護猫の預かりボランティア記録
トライアル初日はキレイだったソファもこんな感じに(笑)

飼い主さんご夫婦は笑いながら「ボロボロにされちゃいました~」とお話してくれました。

新しい名前と新しい生活の様子

2匹とも飼い主さんに新しい名前を付けてもらいました!

保護猫の預かりボランティア記録
あちゃは『シャンティ』ちゃんになりました!

保護猫の預かりボランティア記録
こちゃは『ブレス』くんになりました!

ここからは、トライアル中や正式譲渡後に2匹の飼い主さんから送られてきた2匹の日常生活の様子です。

保護猫の預かりボランティア記録
トライアル中に馴れてきて、リビングのど真ん中でくつろぐあちゃ。

保護猫の預かりボランティア記録
ソファとキャットタワーを独占する2匹をこっそり撮影している飼い主さん(笑)

保護猫の預かりボランティア記録
カジュマルに興味津々のこちゃ(しっぽが立ってる)

ちゃんと猫に害のない観葉植物を選んでくださっていました!

保護猫の預かりボランティア記録
もうすっかり我が家のようにくつろいでいるあちゃさん。

我が家では設置していなかったタイプのハンモックをお気に召されたようです。

保護猫の預かりボランティア記録
テトという、それぞれ甘えていた存在がいなり、2匹にも少し変化があったようです。

保護猫の預かりボランティア記録
我が家に居た頃は深夜や朝方にニャンプロしたり、たまーに毛づくろいしあっていたくらいでしたが、2匹だけになったことで兄妹の絆も深まった?かな?

保護猫の預かりボランティア記録
こちゃは新しいお家が安心できる場所だと分かると、本来の甘えん坊な性格がでてきたり…

保護猫の預かりボランティア記録
部屋の中を探索してやりたい放題してみたり。

保護猫の預かりボランティア記録
あちゃは相変わらず触られるのは苦手らしいのですが、それでもほんの少しずつ距離が近くなっているようです。

保護猫の預かりボランティア記録
我が家で暮らしている時から「警戒心が強いこの2匹はトライアルで返されてきたりしないだろうか…」とずっと心配していました。

けれども、無事に我が家に出戻りすることなく、家族として迎えていただくことができました!

本当によかった…!!

保護猫の預かりボランティア記録
シャンティちゃん、ブレスくん!

短い間だったけど我が家に来てくれてありがとう!

これからも2匹一緒に飼い主さんと幸せに!