レビュー

猫の自動給水機『ピュアクリスタル セラミックス』を使ってみた感想!猫の水分対策におすすめ!

猫の水分補給を促進するのに活躍する自動給水機ですが、色んな商品があってどれを選べばいいのか悩みどころです。今回は「絶対に失敗したくない」と、色んな商品のレビューを見まくって決めた『ピュアクリスタル セラミックス』について紹介します。

自動給水器のメリットとデメリット

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
常に新鮮な飲み水を自動で供給してくれる機械です。電源コードで繋がっていて、水がフィルターを通って常に循環しているので、猫はいつでもキレイなお水を飲むことができます。

給水器を使うメリット

  • いつでも清潔な飲み水
  • フィルターを通して軟水化
  • 猫の水分不足対策
  • 病気の予防に繋がる

水が常にフィルターを循環しているので、いつでも清潔なお水を飲むことが出来ます。フィルターによってはただ汚れを取り除くだけではなく、除菌を行ったり、水を軟水化するなどの効果もあります。

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
また、腎臓疾患になりやすいと言われている猫にとってはお水をきちんと飲むことはとても重要です。元々砂漠で生きてきた猫はのどの渇きを感じにくくなっていて水分不足になりやすく、腎臓や尿路系の病気のリスクが上がります。特にドライフードのみを主食にしているお家では食事から殆ど水分を摂取できないのでより注意が必要です。

猫は溜まっている水よりも動いている水に興味を持ちやすいため、自動給水機を設置することで自然と飲水量が多くなり水分不足防止や病気の予防に役立ちます。

給水器を使うデメリット

  • メンテナンスが面倒
  • 電気代や維持費がかかる

水を使う電化製品なので、清潔な状態を常に保つにはどうしても定期的な清掃や水の交換が必要です。個人的には飼い主側の手間よりも、お水を沢山飲んで腎臓などの病気を予防することを優先したい気持ちです。

『ピュアクリスタル セラミックス』について

我が家で実際に使っている『ピュアクリスタル セラミックス』について紹介します。販売元のジェックス社は犬や猫の自動給水機で有名ですが、小動物や爬虫類まで幅広いペット用品を手掛けている会社です。
ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
標準価格:5,300円 水量:1.5L
本体代以外に毎月約243円(電気代43円、フィルター200円)が必要になります。

シンプルな丸みを帯びたデザインが特徴的です。猫が飲みやすいように広く設計された飲み口は、セラミックで出来ていて傷付きにくく清潔です。飲み口部分に食べカスなどのゴミが溜まりにくく、いつでもフィルターを通ったキレイな水を飲むことが出来ます。

交換用フィルター

ピュアクリスタルセラミックスのフィルターの効果
専用の交換用フィルターを1ヶ月に1度交換して使用します。このフィルターがあることで食べカスや毛、埃などの小さなゴミを取り除き、常にキレイなお水を飲むことができます。フィルターは2種類あって通常の『抗菌活性炭フィルター』と『軟水化フィルター』があります。

新パッケージと旧パッケージがあります。新パッケージは内容物が増えた関係もあり価格が高めになっています。旧パッケージはアウトレット品として格安になっているショップもあります。どちらも店舗はどこも軒並み割高なのでネット購入をおすすめします。

抗菌活性炭フィルター

抗菌効果のある活性炭がカルキ臭を吸収するだでなく、微生物の繁殖を抑えることで水をキレイな状態で保つことができます。抗菌フィルターの性能実験がジェックス社の公式サイトで行われていましたが、フィルターありとなしでは明らかに菌の増殖量が異なりました。
ピュアクリスタルセラミックスのフィルターの効果
ピュアクリスタル公式サイトより引用

軟水化フィルター

抗菌活性炭に加えてイオニック(イオン交換樹脂)が追加されています。イオニックの効果は水道水に含まれるマグネシウムとカルシウムを除去して、水を軟水にします。下部尿路の健康維持を促進します。水の硬度が下がり軟水化することにより老廃物の排出を促進し、下部尿路(膀胱から尿道まで)の健康維持に役立ちます。

新旧パッケージが混同しているのですが、パッケージに「20%増量」の記載があるのが新パッケージです。新パッケージは1ヶ月300円程度で、旧パッケージは1ヶ月200円程度になります。

専用洗浄剤

標準価格:400円(2個入り)
ピュアクリスタルシリーズ専用の洗浄剤も発売されています。月1度のペースで給水機を丸ごと洗浄することができるので、手やブラシが届かない部分の唾液のヌメリや水アカまで、しっかりキレイにすることができます。ペットに優しいクエン酸とCPCのダブル除菌で、99%の除菌力。

交換ポンプ

標準価格:1,100円
専用ポンプが発売されているので、長期間使用して汚れが蓄積したり、モーターが弱くなっても取り替えが可能です。壊れてしまったときも安心です。『ピュアクリスタル セラミックス』ではP-3のポンプを1年に1度のペースでの交換します。

『セラミックス』を選んだ理由

デザインがシンプル

ペット用自動給水器はピンクやオレンジなどのパーツが使われている商品がく、それを室内に置くのに抵抗がありました。そのため、シンプルなデザインの商品を中心に検討しました。『ピュアクリスタル セラミックス』は飲み口が広くて、飲むときに猫のヒゲが当たらないデザインなのも良かったです。
ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー

陶器で出来ている

プラスチックは傷が付きやすく、そこに雑菌が溜まりやすいのが難点です。『ピュアクリスタル セラミックス』は露出している上部の素材が陶器なので、猫に触れる部分は傷付きにくく衛生的です。下部はのお水やフィルターが入っている部分はABS樹脂のため熱に強く割れにくいのが特徴です。全体が陶器の製品もあったのですが、水を入れた際には重くなりすぎてしまい水の交換に苦労しそうなので見送りました。

ABS樹脂は調味料容器や扇風機の羽などにも使われているプラスチックにゃ!

関連商品が充実している

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
交換用フィルターから、専用洗浄剤、交換用ポンプまで関連商品が充実しているのもポイントでした。メジャーな商品ということもあり、取扱店舗も非常に多く、安く手に入りやすいのも魅力的です。

国内の会社が作っている

自動給水機は中国製がとても多いのですが、「お金を払うから、うちの商品の良いレビューを書いてくれ」という依頼も実際にあるようで、正直見極めが難しいのが現状です。まだまだ商品の品質より儲け主義が先行している国なので、ペットの飲み水を管理する製品に関しては中国製品は避けました。

気になる騒音問題について

一部のレビューで騒音に対して指摘があり心配だったのですが、実際に使ってみると殆ど気になりませんでした。エアコンや空気清浄機などの音より静かです。具体的には1mくらい近づくとモーターの「ウィーン」という音が聞こえてきて、50cmくらいでちょっと耳障りに感じ始めるくらいです。

ピュアクリスタルセラミックスの騒音対処方法
騒音が酷くなる原因としては、水位が下がり過ぎてモーターの一部が露出したりしている場合です。画像はファンネルを外して電源を入れた状態ですが、もっと水が少なくなるとブブブブブ!というモータ音がしてかなり煩いです。また、家具などに接していると振動が伝わったりして音が大きくなる場合があります。床が固い場合はマットなどを敷くと音が軽減されるかと思います。

コードを隠して使える便利仕様

自動給水機でネックなのがコードの処理です。せっかくシンプルなデザインにしたのにコードが丸出しではカッコ悪いし、猫が興味を持ってしまうこともあり危険です。『ピュアクリスタル セラミックス』ではこの部分の対策が考えられていて、非常に扱いやすく作られています。

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
画像のようにコードが中間接続タイプになっていて、途中でコードを外して本体を持ち運ぶことが出来ます。持ち運びの際にコードがブラブラしていまうと、猫がじゃれついて来てしまうので、中間接続仕様はありがたかったです。

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
更に、本体下部にはコードを収納できる箇所が付いていて、コードの長さを調節することが出来ます。我が家では一番短くなるようにしています。

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
延長コードを利用して、家具の裏にコードを配線することで、見た目もスッキリさせることが可能です。家電製品特有のコードが邪魔になる問題も解決することができました!

水の交換とお手入れ方法

水の取り替え頻度

ピュアクリスタルセラミックスのメンテナンス
水の交換頻度は『夏場や暖かい部屋では毎日、それ以外は2~3日に1度』となっています。我が家では出来るだけキレイな水を飲んでほしいので季節に関わらず毎日取り替えるように心がけています。

日々のお手入れ方法

ピュアクリスタルセラミックスのメンテナンス
水を交換する際にフィルターを水で揉み洗いして、本体も食器用洗剤とスポンジで軽く洗浄します。それとは別に週1ペースで、モータと本体の本格的な清掃も行います。他の給水機と比べても構造がシンプルで、電子部分もないので気兼ねなく洗えます。

ピュアクリスタルセラミックスのメンテナンス
モータは細部まで分解できるようになっています。細かな部分はポイントブラシなどを使うと洗いやすいのでオススメです。お手入れをサボると、プラスチックの表面がヌルヌルしたり、赤カビが着くので放置してしまわないように注意しています。

月に1度の洗浄剤

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使って月に1度、モータの内部まで清掃・除菌を行います。洗浄剤の代用品としては赤ちゃんの哺乳瓶などを消毒するミルトンが使えるようです。(こちらは何度か試してみて良さそうであれば追記します)『ピュアクリスタル セラミックス』は陶器とABS樹脂製なのでお湯を使うことも可能です。

『セラミックス』を使ってみた感想

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
テトもピノも我が家に来てから数時間もせずに給水器からお水を飲んでくれました。ちゃんと中心の噴水部分から飲んでくれるので、ヒゲも当たらず快適そうです。安定感のある形状と陶器の重さで、給水機をひっくり返されてしまったこともありません。

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
絶対に失敗したくないと、色んな商品のレビューを見まくって決めた『ピュアクリスタル セラミックス』ですが、飼い主としてもそこそこ満足しています。5000円程度の価格からみても、それなりに見合ったスペックの商品になっていると思います。単純な作りで電子部分などもないので、気兼ねなく丸洗いできるのもポイントだと思っています。

気になるところ

ピュアクリスタルセラミックスで気になるところ
『ピュアクリスタル セラミックス』特有の問題ではありませんが、やはりお水を使う家電はメンテナンスに少々手間が掛かります。掃除をサボると水垢や赤カビが発生してしまうので、洗浄剤や小まめなお掃除で清潔を保っています。最初は面倒でしたが、猫のトイレ管理と一緒でルーチン化してしまえばそこまで大変とは感じていません。

その他で候補に挙がっていた給水器

給水器購入の際に他にも候補に挙がっていた商品があるので紹介します。中国製の輸入品について調べて行ったところ、レビューを工作していたり、安全性や清潔性に疑問が出てきたため候補から外しています。

GEX ピュアクリスタル クリアフロー(ホワイト)

オススメの猫用自動給水機
標準価格:¥2,100 水量:950ml

今回紹介した『セラミックス』と同じメーカーの商品です。ピュアクリスタルシリーズを幅広く展開しており、猫の給水器を捜していると最初に出て来るメーカーです。ペットショップでも必ず取り扱いがあるので、使っているお家も多いのではないでしょうか。価格がお安くなっているので、初めて給水器を試してみるのにも向いている商品です。

アイリスオーヤマ 自動給水器(ホワイト)

オススメの猫用自動給水機
標準価格:¥2,500 水量:1.2L

ペット用品が安くて評判のアイリスオーヤマの自動給水器です。電気代が月23円と安くなっています。こちらの商品もコードが中間接続になっていて電源側が短くなっています。画像のようにノズルから水を流したり、ノズルを取って水が沸き出るようにしたりと、猫の好みに合わせて使うことができます。

みどり商会 ヌルマ~ユ

オススメの猫用自動給水機
標準価格:¥5,000 水量:不明

みどり商会は爬虫類・魚・小動物のヒーターでは代表的なメーカーです。ちょっと独特の色合いとデザインですが、こちらをおすすめ一覧に入れた理由はほんのり温かい水の出る給水器だったからです。猫ちゃんの好みに合わせて飲み方を変えることが出来るのも魅力的です。ただ、電源が2つ必要なのが少々不便です。

不良品に当たってしまったら?

ペット用品で不良品に当たってしまったら
ペット用品は人間用の商品に比べてやや不良品の割合が高いような感覚があります。特に給水器に関しては、レビューを見て回ると一定数不良品を買ってしまった人がいるのを見かけます。そうなってしまった時にきちんと対応してもらえるよう、Amazonか楽天の評価の高いショップで購入すると安心です。

楽天ショップでトラブルの際に対応が誠実だったのは『charm』さんです。他にも優良ショップはいくつかあるので、高価な商品やまとめ買いをする際は念のためショップレビューを参考にすると安心かと思います。