飼育用品

飲水量アップのために『ピュアクリスタル コパン』を購入しました!

夏を目前にして、猫の水分不足対策の一環として給水器をもう1台増やすことにしました。複数の水飲み場を設置すると飲水量がアップするそうですなのですが、実際のところ効果はあるのでしょうか。

選んだのはジェックス社の『ピュアクリスタル コパン』です。2020年2月に発売されたばかりの新製品!実際の使い心地、メンテナンスのしやすさ、気になる騒音問題などについて、詳しく紹介します!

ペット用循環式(自動)給水器のメリット・デメリット

コパン猫用を使った感想
ペット用循環式(自動)給水器とは、水を常に循環させて流すことで、ペットにキレイなお水をたくさん飲んでもらうための電化製品です。

給水器を使うメリット

循環式自動給水器はお水が常に流れているので、猫が水に興味を持ちやすく飲水量が増えると言われています。

さらに、水が常にフィルターを循環していることで、いつでも清潔なお水を飲むことができます。フィルターによってはただ汚れを取り除くだけではなく、除菌を行ったり、水を軟水化するなどの効果もあります。

腎臓疾患になりやすいと言われている猫にとってはお水をきちんと飲むことはとても重要です。

給水器を使うデメリット

水を使う電化製品なので、清潔な状態を常に保つにはどうしても定期的な清掃や水の交換が必要です。複雑な形状の給水器は清掃がしにくいので、できる限りシンプルな設計のものを選ぶとメンテナンスが楽になります。

また、毎月の電気代やフィルター代などが別途必要になってきます。必要金額は商品によって幅があるので、維持費があまり高くないものを選ぶようにしましょう。

『ピュアクリスタル コパン』について

コパン猫用を使った感想
2020年2月に発売された新商品です。はじめての子でも飲みやすい、お皿タイプの循環式(自動)給水器です。

標準価格:2,800円
大きさ:20.7×22.5×13.5cm
重さ:480g
コード:1.7m
水量:950ml
軟水化フィルター1枚付きですぐに使える!

『コパン』の特長

コパン猫用を使った感想
流れる、たまるの2つの飲み方ができるようになっています。

猫ちゃんによって飲み水の状態にも好みがあるようです。1台で「流れる」「たまる」の2タイプを兼ね備えているので、お水を飲んでくれる確率がアップします。

水が飛び散りにくい形状になっていて、お掃除のしやすいシンプルな構造です。コードは中間接続を採用しているので、お水の取り替えなどがしやすくなっています。

『猫用コパン』のカラーは2種類

コパン猫用を使った感想
『ピュアクリスタル コパン猫用』はホワイトとベージュの2種類から選べます。お部屋のインテリアや好みに合った方を選びましょう。

毎月のコスパについて

循環式給水器は商品購入代とは別に、毎月の電気代とフィルター代がかかります。

  • 電気代:約43円
  • フィルター代:約200円

合計243円が毎月の維持費として必要となります。専用の洗浄剤を使う場合は、1回辺り約200円が追加で必要です。

専用フィルターでいつでも水がキレイ!

コパン猫用を使った感想
『コパン』には専用の交換用フィルターが必要です。フィルターは消耗品です。1ヶ月に1度のペースで交換して使用します。

給水器内の水がフィルターを通ることで、食べカスや毛、埃などの小さなゴミを取り除く効果があります。更にフィルターによっては抗菌や軟水化の効果も得られます。

『コパン』に使えるフィルターは「抗菌活性炭」「軟水化」「ウェルネス」の3種類から選ぶことができます。

抗菌活性炭フィルター

コパン猫用を使った感想
抗菌効果のある活性炭がカルキ臭を吸収します。さらに微生物の繁殖を抑えることで水をキレイな状態で保ちます。

新しく取り替えたばかりのフィルターは炭の粉が出てきて、本体内部に付着することがあります。健康に害はないので、気になる場合は水洗いで流します。

コパン猫用を使った感想
ピュアクリスタルHPより引用(https://www.p-crystal.jp/)

抗菌フィルターの性能についてはジェックス社のピュアクリスタル公式サイトにて実験結果効果が公開されています。フィルターありとなしでは明らかに菌の増殖量が異なります。

軟水化フィルター

コパン猫用を使った感想
抗菌活性炭に加えてイオニック(イオン交換樹脂)が追加されています。イオニックは水道水に含まれるマグネシウムとカルシウムを除去して水を軟水にしてくれます。

水の硬度が下がると老廃物の排出を促進し、下部尿路(膀胱から尿道まで)の健康維持に役立ちます。

ウェルネスフィルター

コパン猫用を使った感想
遠赤外線ボールと抗菌活性炭のフィルターです。遠赤外線ボールは水を活性化して柔らかさと美味しさをアップします。

他のフィルターに比べて少しお値段が高めになっています。

『コパン』のお手入れ方法

循環式給水器はお水の交換と定期的な清掃が必要です。

お水の交換

コパン猫用を使った感想
給水器の水は2〜3日に一度のペースで交換します。ただし、夏場や暖かい部屋では水が傷みやすいので、交換は毎日行います。

水の交換の際には、フィルターを流水で揉み洗いして、付着したゴミなどを取り除きます。ついでに、本体も軽く洗浄しましょう。

本体の清掃

コパン猫用を使った感想
週1くらいのペースで、本体の本格的な清掃を行います。

パーツをバラしてから、食器用洗剤とスポンジで食器を洗うのと同じようにしてこすり洗いをします。細かい部分はポイントブラシなどで、汚れをかき出すように洗います。

コパン猫用を使った感想
お手入れをサボるとピンク汚れが出てきます。このピンク汚れを放置しておくと黒カビが発生するので、見つけたら取り除いていきましょう。

ポンプの清掃

コパン猫用を使った感想
ポンプは月1くらいのペースで点検と清掃を行います。

ポンプは分解できるようになっているので、内部の細かい部分までポイントブラシなどでお手入れします。特にインペラー部分にゴミや汚れがたまると水が循環しなくなる場合があります。

ポンプの寿命は1年程度です。ポンプのみでも買うことができるので1年に1度は交換するようにしましょう。『コパン』専用ポンプは1,100円くらいです。

専用洗浄剤を活用しよう

コパン猫用を使った感想
同じメーカーからピュアクリスタル専用洗浄剤がでています。本体とポンプの内部まで洗浄・除菌ができるのでおすすめです。月1ペースから使いますが、我が家では2ヶ月に1度のペースで使っています。

洗浄剤の使い方は『ピュアクリスタル専用洗浄剤で給水器を徹底的にお掃除しました!』でまとめてあります。とっても簡単に除菌清掃ができるので、是非使ってみてください!

ピュアクリスタル専用の洗浄剤で自動給水器を徹底的にお掃除しました!ペット用の自動給水器は常に循環した清潔な水を飲める環境を整える便利アイテムです。飲水量を増やすことで水分不足による病気を防いでくれる効果...

『コパン』を使ってみた感想

我が家ではサブ用の給水器として購入しました。メインの給水器はリビングに、『コパン』は寝室に置いてあります。実際に『コパン』を使ってみてどうだったのかを紹介します。

構造はいたってシンプル

コパン猫用を使った感想
水を入れる本体、中に入れる仕切り、ファンネル(フタ)、ポンプ、フィルター、コードと説明書が入っています。組み立てはとっても簡単です。

少し細かい部分もありますが、水に触れる部分はパーツに分けられるのでしっかりお掃除できます。

猫の飲水量が増えた

コパン猫用を使った感想
我が家にはテトとピノ、2頭の猫がいます。そのうちピノの方が水を飲む頻度が少なくて気になっていました。そこで、普段過ごしているリビングとは別に、くつろぐことの多い寝室に『コパン』を設置しました。

設置したその日から『コパン』で水を飲む姿をよく見るようになりました。流れる水が好みだったのか、坂の部分を流れる水をペショペショ舐めています。

1台目が水が「あふれ出す」タイプの循環式給水器だったので、『コパン』を導入したことにより「流れる」「たまる」が追加されました。

コンパクトで部屋に馴染むデザイン

コパン猫用を使った感想
『コパン』を選んだ理由の一つに、コンパクトなサイズとシンプルなデザインがあります。丸いコンパクトなサイズなので邪魔にならず、部屋の中に置いても違和感がありません。

ペット用の自動給水器はピンクやオレンジ、紫などカラフルな商品が多いです。個人的には落ち着いたカラー1色で部屋に馴染みやすいデザインが好きなので気に入っています。

フィルターが豊富で安い

コパン猫用を使った感想
『コパン』を作っているジェックス社は、ペット用循環式(自動)給水器の上位シェアメーカーです。給水器を取り扱うメーカーの中でも、フィルターの種類が豊富なのが魅力的です。

また、本体価格に気を取られて見落としがちなのが毎月のフィルター代です。『コパン』で使うフィルターは1枚で200円前後とリーズナブルです。

他メーカーの給水器はフィルター代が1000円以上するものもあり「維持費が高くなってしまった!」なんてこも…。特に海外製品はフィルターが手に入り難かったり(コロナの影響で買えなくなってしまった商品もあるそうです)、3000円くらいする高額なものもあるので注意が必要です。

コードの収納が欲しかった

コパン猫用を使った感想
電気製品はどうしても電源コードが付いています。コードは猫に興味を持たれないよう、できるかぎり目立たないようにしたいです。

『コパン』には別製品にはあった「本体にコードを収納する場所」がありません。そのため、余ったコードがどうしても邪魔になってしまいます。

我が家では市販のコードリールを使うことで、コードができるだけ表に出ないようにしました。

『コパン』の騒音はどれくらい?

コパン猫用を使った感想
取り調べ中

ペット用の循環式(自動)給水器で気になるのが「騒音」です。水を循環させるのでどうしてもモーター音がするのですが、レビューなどでは「音がうるさい」と言う声も目立ちます。

我が家では実際に『コパン』を寝室(ベッドから1.5m地点)に設置したのですが、感想としては「音は聞こえるけど気にはならない程度」でした。エアコンや空気清浄機の音が気にならなければ、問題ないと思います。

音はモーターの振動によって響くので、給水器の下にマットを敷いたり、壁に本体を密着させないように置くことで多少は抑えることができます。また、水が少なすぎるとモーター部分が露出して音がうるさくなります。

明らかに音が大きすぎる場合は不良品の可能性があるので、購入したショップに問い合わせましょう。

テト
テト
僕らの飼い主は気にならないみたいだけど、音の感じ方には個人差があるから、こればっかりは試してみないとにゃ!
ピノ
ピノ
大きいペットショップだと給水器が展示されている場合もあるから、不安な飼い主さんは実際に確認してみるといいんだからねっ!

『ピュアクリスタル コパン』まとめ

コパン猫用を使った感想
今回は循環式給水器2台目ということで、以前から愛用している『ピュアクリスタル セラミックス』と同じフィルターを使うことができる『コパン』を購入しました。

我が家のテトとピノは、特に『コパン』の流れる水が気に入ったようで、以前より水を飲む姿を見るようになりました。結果的に飲水量が増えたので、買って良かったと満足しています。

いつも過ごしている部屋、リラックスする場所の近くのなど…複数設置すると、お水を飲んでくれやすくなるらしいので、是非試してみてください!