保護猫活動

新しいお家と名前が決まりました!

譲渡会に参加してめでたくお申し込みをいただけたと報告しました。その後、無事に2週間のトライアルがスタートして、正式譲渡まで完了となりました!

というわけで、見知らぬ猫シリーズは今回で最終回です。トライアルの準備から正式譲渡までを一気にまとめました。

この記事は「見知らぬ猫がやってきた話16」の続きです。

【サビ猫の譲渡会参加】ご報告9月20日はサビ猫の初譲渡会参加でした!今回はその時の様子を紹介します。 この記事は「見知らぬ猫がやってきた話15」の続きです。 ...

保護猫のトライアル

保護猫のトライアルと正式譲渡について
譲渡会後はすっかりケージがお気に入りになってしまったサビ。ありがたいことに複数のお申し込みをいただき、2週間のトライアルが決まりました。

トライアルとは?

保護猫のトライアルと正式譲渡について
新しいお家で猫と過ごしてみて、問題なく暮らしていけそうかどうかを判断するお試し期間です。先住猫やお子様との相性を確認したり、「こんなはずじゃなかった!」とならないようにするためのものです。

トライアルで問題がなければそのまま正式譲渡になります。

つまり、サビと一緒に過ごせるのもトライアル開始までの僅かとなりました。新しい飼い主さんを探してはいたものの、いざお別れが近づくととても寂しいです。

サビにしてあげられることもあと少し。

トライアルに持っていくモノ

保護猫のトライアルと正式譲渡について
トライアルにはケージやトイレ、お気に入りのブランケット、いつも食べてるご飯、おもちゃや爪とぎなどを持参します。

トライアル開始直後は環境が変わるので猫にはストレスがかかります。最初のうちはケージで様子を見て、ご飯やお水はちゃんと摂れてるか、トイレはできてるか…などを確認します。

トイレ砂は直前まで家で使っていたものを少し混ぜます。猫砂の種類も同じにすることでトイレの失敗を防ぎます。

それから自分のニオイがついたブランケットやベッドがあれば持参します。知らない環境でも自分のニオイがあると猫は安心することができます。

保護猫のトライアルと正式譲渡について
サビは生肉とカリカリを食べていたので、2週間分をまとめたものを用意しました。

トライアル前日までにやること

保護猫のトライアルと正式譲渡について
トライアル当日までにブラッシングや爪切りを行っておきます。猫は新しい環境に緊張してしまうので、今のうちにやれることはしておきます。

保護猫のトライアルと正式譲渡について
テトが最後の毛づくろいをしてあげています(サビは迷惑そう)

保護猫のトライアルと正式譲渡について
ピノとの距離感もこれがギリギリ。テトとピノともすっかり馴染みましたが、結局最後までサビは猫が苦手なままでした。

トライアル当日

保護猫のトライアルと正式譲渡について
当日はキャリーの中にサビのニオイのついたブランケットを敷いてあげます。いつものニオイに包まれながら新天地へ向けて出発です。トライアルが上手くいけば、もう我が家には戻ってきません。

当日はボランティア団体の方が付いてきてくださり、車なども手配していただきました。

トライアル先ではケージの組み立て、脱走対策の確認、猫やトライアルについての説明などを行います。

保護猫のトライアルと正式譲渡について
サビは知らない環境で少し緊張しているようでしたが、お子様のおもちゃに興味を示したり、トイレでオシッコをしたりして問題なさそうでした!

次にサビに会えるのは、順調にいけば2週間後です。名残惜しさを振り切って、サビをお願いして帰宅しました。

見知らぬ猫の新しいお家

6月19日、小雨の降る夜に突然現れたサビ猫。4ヶ月の保護猫生活を経て、10月10日に正式譲渡となりました。

保護猫のトライアルと正式譲渡について
カメラを向けたら爆速で近づいてきた

2週間ぶりに再会したサビは、すっかり新しい飼い主さんのお家の子になっていました!でもちゃんと私のことも覚えていてくれて嬉しかった!

我が家では敢えて名前を付けずに『サビ猫』と呼んでいました。それは新しい飼い主さんに名前を付けてもらいたいと思っていたからです。

保護猫のトライアルと正式譲渡について
そしてサビは『おはぎ』ちゃんという素敵な名前をもらうことができました。

トライアル期間中は非常に順調だったようで、特に問題もなく過ごせたようです。たまに新しい飼い主さんと連絡を取りつつ、様子を伺ったりしたのですが、初日から一緒のお布団で寝たそうで…環境が変わっても人好きは相変わらず。

小さなお子様との相性が一番心配だったのですが……

保護猫のトライアルと正式譲渡について一緒に過ごして、

保護猫のトライアルと正式譲渡について
一緒に遊んで…

とっても仲良くなっていました!

お昼寝の時には一緒に添い寝して、お子様が階段を上るときは一緒に上るそうです。いつも同じおもちゃを追いかけて遊んだり…

少し気が強いところがあったので、小さなお子様にも手を出さないか心配していたのですが、なんとお子様には攻撃しないと!(でも大人には容赦なく猫キックして噛みつくらしい)

保護猫のトライアルと正式譲渡について
おはぎちゃんのためにトイレも買ってもらって

保護猫のトライアルと正式譲渡について
猫草もおはぎちゃん専用!

保護猫のトライアルと正式譲渡について
ちなみに、新しいお家でも生肉をご飯にしてもらえることになりました!やったね!

見知らぬ猫がやってきた話

捨て猫を保護したらどうするべきか
一度は捨てられてしまったおはぎちゃん。名前も無くして独りぼっちでいたところ、我が家を見つけてくれました。

そこから持ち前の人懐っこさで、たくさんの人に助けてもらいながら、めでたくずっとのお家を見つけることができました。

この幸せは『おはぎ』ちゃん自身が掴み取ったものだと思っています。

保護猫のトライアルと正式譲渡について
というわけで、今回でこの『見知らぬ猫がやってきた話』シリーズはハッピーエンドでの完結となります!

大変なこともあったけれど、とても楽しいかけがえのない4ヶ月でした。

このブログを通して心配してくださった方、知人や友人に譲渡先を相談してくれた方々、協力してくれたたくさんの方々、本当にありがとうございました!

おまけ

おはぎちゃんのトライアルで貸し出していたケージが戻ってきました。さっそく設置したところ……

保護猫のトライアルと正式譲渡について
「やっと僕のお気に入りが返ってきたにゃ」