レビュー

猫用自動給水器『ピュアクリスタル セラミックス』を使ってみた感想とその他のおすすめ給水器

猫にお水をあげる時、ひと昔前は器にお水を入れたまま置いておくのが主流でした。しかし最近では自動給水器を使ってるご家庭が多くなってきたように感じます。我が家でもテトとピノの水分補給には自動給水器を使っています。今回は自動給水器のメリットや実際に使っている『ピュアクリスタル セラミックス』についてまとめました。

自動給水器とは?

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
常に新鮮な飲み水を自動で供給してくれる機械です。電源コードで繋がっていて、水がフィルターを通って常に循環しているので、猫はいつでもキレイなお水を飲むことができます。

給水器を使うメリット

  • いつでも清潔な飲み水
  • 猫の水分不足対策
  • 病気の予防に繋がる

器などの放置された置き水に比べて、常にフィルターを循環している清潔なお水を飲むことができるようになっています。また、腎臓疾患になりやすいと言われている猫にとってはお水をきちんと飲むことは重要です。元々砂漠で生きてきた猫はのどの渇きを感じにくくなっています。そのため水分不足になりやすく、腎臓や尿路系の病気のリスクが上がります。特にドライフードのみを主食にしているお家では食事から殆ど水分を摂取できないのでより注意が必要です。猫は溜まっている水よりも動いている水に興味を持ちやすいため、自動給水機を設置することで自然と飲水量が多くなり水分不足防止に役立ちます。

給水器を使うデメリット

  • メンテナンスが面倒
  • 電気代がかかる
  • 怖がる猫がいる

水を使う電化製品なので、どうしても定期的な清掃が必要です。これが自動給水器の最大のデメリットになると思います。また当然ながら少額ですが電気代もかかります。臆病な性格の猫ちゃんは初めて見る給水器を怖がってしまう子もいて、慣れるまでに少し時間が必要な場合もあるようです。

『ピュアクリスタル セラミックス』

我が家で実際に使っている『ピュアクリスタル セラミックス』について紹介します。
ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
標準価格:¥5,300 水量:1.5L
ショップによっては1万円近くの価格設定をしているところもあるので注意してください。
本体代以外に毎月約218円(電気代\43/フィルター\175)が必要になります。

交換用フィルター

ピュアクリスタルセラミックスのフィルターの効果
標準価格:¥400(2個)/¥700前後(4個)
店舗はどこも軒並み割高なのでネット購入をおすすめします。

専用の交換用フィルターを1ヶ月に1度交換して使用します。フィルターは2種類あって通常の『活性炭フィルター』と『軟水化フィルター』があります。毛や埃などの小さなゴミを取り除き、常にキレイなお水を飲むことができます。『軟水化フィルター』はそれに加えて、マグネシウムとカルシウムを除去して下部尿路の健康維持を促進します。

選んだ理由

デザインがシンプル

ペット用自動給水器はピンクやオレンジなどのパーツが使われている商品がく、それを室内に置くのに抵抗がありました。そのため、シンプルなデザインの商品を中心に検討しました。『ピュアクリスタル セラミックス』は飲み口が広くて、飲むときに猫のヒゲが当たらないデザインなのも良かったです。
ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー

陶器で出来ている

プラスチックは傷が付きやすく、そこに雑菌が溜まりやすいのが難点です。『ピュアクリスタル セラミックス』は露出している上部の素材が陶器なので、猫に触れる部分は傷付きにくく衛生的だと思いました。下部はのお水やフィルターが入っている部分はプラスチックのため、清掃の際には傷付けてしまわないよう注意しています。全体が陶器の製品もあったのですが、水を入れた際には重くなりすぎてしまい水の交換に苦労しそうなので見送りました。

使ってみた感想


特に怖がることもなく、テトもピノも我が家に来てから数時間もせずに給水器からお水を飲んでくれました。ちゃんと中心の噴水部分から飲んでくれるので、ヒゲも当たらず快適そうです。安定感のある形状と陶器の重さで、ひっくり返されてしまったことは一度もありません。

騒音

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
一部のレビューでは『音がうるさい』と指摘があり心配だったのですが、実際は殆ど気になりませんでした。水位が下がり過ぎるとモーターの一部が露出してそのせいで煩くなることがありますが、適切に水を取り替えていれば防げます。画像は水位の少ない状態です。噴出部分が露出しているので水が噴水のようになります。更に水位が下がるとモーターが露出して音が大きくなります。また、本体が壁や家具に接していると振動音が響くことがあります。床との振動が気になる場合はマットなどを敷くと音が軽減されます。

コードの処理

電化製品で気になるのがコードです。折角シンプルなデザインにしたのにコードが丸出しじゃカッコ悪いし、水の入れ替えの際などにはコードを引きずるなどして邪魔になります。猫によってはコード類に興味を持ってしまう子もいるので、安全に使うためにも重要なポイントです。『ピュアクリスタル セラミックス』ではこの部分の対策が考えられていて、非常に扱いやすく作られています。
ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
画像のようにコードが中間接続タイプになっていて、途中でコードを外して本体を持ち運ぶことが出来ます。本体側のにコードは本体下部に収納できる箇所が付いていてコードの長さを調節することが出来ます。このお陰で水の取替などで本体を持ち運ぶ際、コードをずるずる引きずってそれに猫がじゃれつく…なんていうこともありません。我が家ではこれに加えて電源側のコードを延長して家具の裏に通しているので、コードを殆ど表に出さずに使用することが出来ています。

お手入れ

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
本体の丸洗いは週1ペースで行います。(たまに忘れますが少しくらいなら平気です)フィルターは水洗いで汚れを落とし、1ヶ月に1度に交換します。モータなどの細かい部分は、状態を見つつ汚れが気になる時には細部まで清掃しています。洗浄方法は食器用洗剤とスポンジを使用しています。

ピュアクリスタルセラミックスの掃除の仕方
細かな部分はポイントブラシなどを使うと洗いやすいのでおすすめです。モータ部分も細かく分解できるので、隅々まで徹底的にキレイにすることができます。お手入れをサボると、プラスチックの表面がヌルヌルしたり、赤カビが着くので放置してしまわないように注意しています。。

水の取り替え頻度

ピュアクリスタルセラミックスの水の取替頻度
メーカーでは『夏場や暖かい部屋では毎日、それ以外は2~3日に1度』となっています。我が家では出来るだけキレイな水を飲んでほしいので季節に関わらず毎日取り替えるように心がけています(たまに忘れて1週間くらい放置することがあります)使用中は水位の確認がしづらいのですが、水量が1.5Lもあるのできちんと水の取替をしていれば2頭飼育でも水が空になることはありません。

気になるところ

『ピュアクリスタル セラミックス』特有の問題ではありませんが、やはりお水を使う家電はメンテナンスに少々手間が掛かります。また、陶器なので少し重量があり、形もつるんとしているので手の小さい子供などは洗浄の際などに手が滑って落としてしまう危険性があるように感じました。

『ピュアクリスタル セラミック感想まとめ』

ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想レビュー
他の製品と使い比べたことがないので分かりませんが、『ピュアクリスタル セラミックス』自体には満足しています。気になる点はありますがどれも致命的ではなく、基本的には使い勝手が良くできていると思います。デザインもシンプルで部屋に設置しても違和感がないことや、多頭飼育でも充分な水の量であることなども気に入っています。

その他で候補に挙がっていた給水器

給水器購入の際に他にも候補に挙がっていた商品があるので紹介します。どれもデザインがシンプルなものばかりです。他にもシンプルで良さそうな給水機があったのですが中国製かつAmazonのレビューが不自然に高すぎるものは省きました。

GEX ピュアクリスタル クリアフロー(ホワイト)

おすすめの猫用自動給水機
標準価格:¥2,100 水量:950ml

今回紹介した『セラミックス』と同じメーカーの商品です。ピュアクリスタルシリーズを幅広く展開しており、猫の給水器を捜していると最初に出て来るメーカーです。ペットショップでも必ず取り扱いがあるので、使っているお家も多いののではないでしょうか。価格がお安くなっているので、初めて給水器を試してみるのにも向いている商品です。

アイリスオーヤマ 自動給水器(ホワイト)

おすすめの猫用自動給水機
標準価格:¥2,500 水量:1.2L

ペット用品が安くて評判のアイリスオーヤマの自動給水器です。電気代が月23円と安くなっています。こちらの商品もコードが中間接続になっていて電源側が短くなっています。かなりシンプルに作られているのでお手入れが楽そうです。蛇口から水を飲むのが好きな猫ちゃんには好まれる可能性が高いです。ただ水が流れるタイプなので、音が気になる人もいるみたいです。

みどり商会 ヌルマ~ユ

おすすめの猫用自動給水機
標準価格:¥5,000 水量:不明

みどり商会は爬虫類・魚・小動物のヒーターでは代表的なメーカーです。ちょっと独特の色合いとデザインですが、こちらをおすすめ一覧に入れた理由はほんのり温かい水の出る給水器だったからです。猫ちゃんの好みに合わせて飲み方を変えることが出来るのも魅力的です。ただ、電源が2つ必要なのが少々不便です。

ドリンクウェル セラミック・アバロン ペットファウンテン

おすすめの猫用自動給水機
標準価格:¥9,200 水量:2L

2か所からお水が流れるタイプの給水器です。蛇口からお水を飲むのが好きな猫ちゃんにはおすすめです。水量も多いので多頭飼育でも使用可能。水が流れるタイプなので水音が気になる方には向きません。セラミック製なのでプラスチックより長く清潔ではあるのですが、重量が満水の状態で約4㎏と重いです。

Fresco Pro

おすすめの猫用自動給水機
標準価格:¥16,000 水量:2L

お値段が高いだけあって、高性能な自動給水器です。本体の表示とスマホアプリで水質の確認をすることが出来ます。水が確実にフィルターを通る構造になっているのでろ過機能が高いです。水量が2Lも入るので3頭以上の多頭飼育でも使用できます。ただし月1交換のフィルターが3種類必要で、こちらが1ヶ月辺り1300円程になります。とにかくお水に拘りたい人向けの給水器です。

不良品に当たってしまったら?

ペット用品は人間用の商品に比べてやや不良品の割合が高いような感覚があります。特に給水器に関しては、レビューを見て回ると一定数不良品を買ってしまった人がいるのを見かけます。そうなってしまった時にきちんと対応してもらえるよう、Amazonか楽天の評価の高いショップで購入すると安心です。楽天ショップでトラブルの際に対応が誠実だったのは『charm』さんです。他にも優良ショップはいくつかあるので、高価な商品やまとめ買いをする際は念のためショップレビューを参考にすると安心かと思います。