猫コラム

ベンガル猫の大きさはどれくらい?オスとメスの仔猫~成猫までの成長記録をグラフで解説

ベンガルを飼いたいと思って意外時になるのが「どのくらい大きくなるのか」だと思います。ペットの大きさはお世話、通院、飼い主さんの好みにも関係するので結構重要なポイントです。

我が家では前情報で「ベンガルは普通の猫より大きめになることが多い」と聞いていたのですが、実際に迎えたテトとピノはどうだったのか。1歳までの成長記録と合わせてご紹介します。

また大きめの猫(テト)と、小さめの猫(ピノ)の2頭と暮らしていて、身体の大きさによって感じる良いところ、気になるところもまとめました!

ベンガル猫の一般的な大きさ

ベンガル猫の大きさと成長記録
ベンガルは「普通の猫よりも一回り大きくなる」ことが一般的です。もちろん個体差があるので平均的な子や平均より小さくなる子もいます。オスのベンガルは5kg〜8kgメスのベンガルは3kg〜5kg と、言われていますが、3kg差は少し小さめの猫1頭分なので結構な幅があります。

ベンガル猫の成長記録

オスのベンガル猫(テト)

我が家に来た生後3ヶ月から1歳までの成長記録です。ベンガル猫の大きさと成長記録
1.5~5kgと10ヶ月の間に3.3倍くらい大きくなりました。1歳を過ぎても成長は止まらず、現在1歳3ヶ月で5.8kgです。

ベンガル猫の大きさと成長記録
左:生後3ヶ月の頃 右:生後10ヶ月の頃

メス猫のベンガル猫(ピノ)

我が家に来た生後4ヶ月から1歳までの成長記録です。
ベンガル猫の大きさと成長記録
テトに比べて成長速度は緩やかですが、9ヶ月で2.75倍くらい大きくなりました。その後は1歳を過ぎてから成長が収まって来たのか、体重の増加がかなりゆっくりになっています。

ベンガル猫の大きさと成長記録
左:生後4ヶ月の頃 右:生後12ヶ月の頃

ベンガル猫の1歳までの体重推移は普通の猫と同じ

テトとピノの成長推移と、平均的な猫の成長推移をひとつのグラフにしてみました。ベンガル猫の大きさと成長記録
テトは一般的な猫より身体が大きめなベンガルのオス猫らしく、仔猫の頃から平均値を上回る重さです。対してベンガルのメス猫の中でも小柄なピノは、9ヶ月頃まで平均値ギリギリのラインでした。10月から体重が増えたのは、成長が思わしくなかったためご飯の量を調整した影響です。

大きくなる猫の特徴

ベンガル猫の大きさと成長記録
1歳を超えても絶賛成長中のテトと、成猫なのに仔猫サイズのピノですが、大きくなったテトに仔猫の頃から2点の特徴がありました。

  • 耳が大きい
  • 手足が大きい

テトは初めて出会った仔猫の時から体の割に耳と手足が大きな子でした。獣医さんでも特に「手足が大きいね〜」と言われていました。結果的に1歳を超えても成長は止まらずにいます。

対してピノは生まれた時から小柄で、成猫になっても子猫と間違われるくらいの小ささです。やはり仔猫の頃から手足や耳はテトよりもかなり小さかったです。

ベンガル猫の大きさと成長記録
指の大きさや爪の大きさが倍くらい違うテトとピノ

猫の大きさによるメリットとデメリット

大きい猫、小さい猫……どちらの猫もとても可愛いですが、実際に一緒に暮らしてみて良かったと思ったところ、大変だと感じたところがそれぞれあります。

大きい猫を飼ってみて

ベンガル猫の大きさと成長記録
大きい猫の良いところは何よりも抱きごたえがあり、思う存分にモフモフできるところです。直接スキンシップを取るときに、やはり身体が大きいと触りごたえがあります。体が大きい分、声も大きくご飯もたくさん食べます。力も強いので遊ぶときもとってもパワフルです。逆に大変だと感じたのは、通院の時に持ち運ぶのが重くて大変でした。カートタイプのキャリーの購入を検討中です。

小さい猫を飼ってみて

ベンガル猫の大きさと成長記録
体が小さい猫は動きもちょこまかと可愛らしく、見ているだけで和みます。声もテトと比べて小さめでとっても可愛く鳴きます。軽いのでお腹の上に乗ってきても飼い主側の負担が少なく愛でることができます。 ただ、身体が小さいので、耳掃除や爪切りが少しやりにくく感じます。

ベンガル猫の大きさまとめ

ベンガル猫の大きさと成長記録
オスのベンガルは5kg〜8kg メスのベンガルは3kg〜5kg 一般的な猫より一回りくらい大きくなる傾向にありますが、やはり個体差によって幅があります。成長期はご飯の量が体重にとても影響しやすいようにも感じました。

仔猫のうちから体型にはある程度は差が出ますが、もし家族に迎える猫の大きさにこだわりがある方はそれぞれの猫種の専門家でもあるブリーダーさんに相談してみると良いかと思います。

ベンガル猫の大きさと成長記録
我が家は特に大きさにこだわりはなくテトとピノを迎え入れたのですが、結果的に凸凹コンビとなりました。ただ、テトもピノも大きさに関わらずとても可愛いくて大切です。

『ベンガル猫』を選んだ理由。飼ってみて感じた性格や魅力、大変なコトなどを紹介ベンガルキャットの2匹を家族に迎え入れてから、すっかりその魅力の虜となった飼い主です。一般的にベンガルは甘えたがりで穏やかな、飼いやすい...