保護猫活動

やっぱりモテる!テトが大好きになったとら子!

とら子がやってきて26~29日くらい経ちました。

今までもテトには一番心を開いていたとら子でしたが、ここにきてテトへの甘えん坊っぷりが加速しました!

どんな子でも受け入れてくれるテトのおおらかさには、毎回助けてもらっています。

この記事は「ごはんを食べないコワがりとら子3」の続きです。

避妊手術と2回目の駆虫に行ってきました!とら子がやってきて12~25日くらい経ちました。 避妊手術と2回目の駆虫で、それぞれ病院に行ってきたり…カーテンの裏以外にも新しくお気に...

キャットタワーの2段目も好き

保護猫の預かりボランティア記録
常に隠れていたいとら子が、珍しくキャットタワーに出てきていました。

保護猫の預かりボランティア記録
そういえば、前にいたコワがりこちゃもキャットタワー2段目が好きでした。

壁が背中にできて、天井があって、少し隠れてる感じがするのがいいのかな?

保護猫の預かりボランティア記録
それでも、できるだけ隠れようとしている(笑)

保護猫キラー、テト

保護猫の預かりボランティア記録
ある日、ふとキャットタワーの横を通るとこんな光景が…!

保護猫の預かりボランティア記録
「どういう状態!?」と慌ててカメラを取ってきた飼い主。

保護猫の預かりボランティア記録
締め技をかけられているわけではない。

保護猫の預かりボランティア記録
テトがくつろいでいるところに、とら子の方が甘えにきたみたいでした。

保護猫の預かりボランティア記録
とら子を受け入れて、毛づくろいをしてあげるテト。

保護猫の預かりボランティア記録
テトにくっついて移動したり、身体を触れさせて寝たりすることはありましたが、ここまでがっつりくっついているのは初めてかもしれません。

保護猫の預かりボランティア記録
我が家にやって来る保護っ子にはすべからく好かれるテト…恐るべし保護猫キラー

保護猫の預かりボランティア記録
テトの方から積極的に構いに行くことはほとんどないのですが、他の猫を拒まないところが心細い保護猫達には安心できるのかもしれません。

保護猫の預かりボランティア記録
イケメンの顔をしている。

保護猫の預かりボランティア記録
とら子も安心した様子です。

保護猫の預かりボランティア記録
実は、とら子は野良時代には一緒に頑張っていた生きていた猫がいました。

なので、他の猫と一緒に過ごすのが当たり前だったのです。

テトの功績

保護猫の預かりボランティア記録
テトにお腹を見せて甘えるとら子。

保護猫の預かりボランティア記録
ごろん!

保護猫の預かりボランティア記録
部屋の真ん中で、こんなふうにリラックスしている姿を見られるのもテトのお陰です。

保護猫の預かりボランティア記録
テトも面倒見がいいので、気まぐれに新入りを構います。

保護猫の預かりボランティア記録
ピノにはモテないけど、保護っ子にはモテる。

保護猫の預かりボランティア記録
預かりボラをやっていて、テトにはたくさん助けてもらっています。

譲渡会の練習?

保護猫の預かりボランティア記録
2匹が中ケージにいたので、扉を閉めて譲渡会の練習をしてみることにしました。

保護猫の預かりボランティア記録
扉を閉められて少し戸惑っているとら子と、特に反応のないテト。

保護猫の預かりボランティア記録
とら子の特別かわいい顔が撮れました!

保護猫の預かりボランティア記録
「出して―」って小さい声で鳴いてる。

保護猫の預かりボランティア記録
譲渡会当日に少しでも緊張が減らせるよう、ケージにも慣れていきましょう。

保護猫の預かりボランティア記録
譲渡会はご飯がちゃんと食べられるようになってから出る予定です(他にも待っていることがあるのですが…)

保護猫の預かりボランティア記録
避妊手術時に2.7kgまで減ってしまっていた体重も、強制給餌のお陰でようやく3kgになったところです。

保護猫の預かりボランティア記録
しばらく続けていた強制給餌も今は必要なくなりましたが、まだ1食分を1度に完食することができないので、何度かに分けて食べさせています。

保護猫の預かりボランティア記録
保護時の3.2kgまでがんばって太りましょう!

2回目の駆虫に行ってきました!

保護猫の預かりボランティア記録
まだ控えめなところはありますが、人と一緒に毛布の上やベッドで寝たりするようにもなってきました。

保護猫の預かりボランティア記録
コワがりが減ってくれば、人馴れもしている可愛い子なので、すぐに譲渡先が見つかりそうです。

この記事の続きは「ご飯を食べないコワがりとら子5」へ。

保護猫ライフ1ヵ月!とら子のお家探検とら子がやってきて1ヵ月が経過しました。 人馴れはそんなに早くもなく、すごく遅いというわけでもない感じです。 この記事は「ごはんを食べ...