保護猫活動

「人の近くにいると良い事があるらしい」っていうのを認識してもらう作戦

いつも怖がって引きこもっていたこちゃが、少しずつ人前に出てくるようになりました。

それぞれ新しいお気に入りの場所を見つけたりと、まだまだ新しい発見が続く毎日です。

この記事は「人がコワい茶ねこズがうちで生活してみた話18」の続きです。

距離感の変化と、少しずつ感じる信頼の蓄積こちゃがやってきて27日目。あちゃがやってきて25日目です。 病院という試練もクリアした2匹ですが、保護主と大きく距離ができることもな...

それぞれの朝の過ごし方

預かりボランティアの楽しさ
朝、起きるとめっちゃ重い……見るとテトとあちゃが乗っかていました。

預かりボランティアの楽しさ
テトと毛布につられて人の上に乗ってきたのであろうあちゃです(もしかしたら人の上に乗っているという自覚すらないのかも…)

私の存在に気付くとあっという間に逃げていきました。

預かりボランティアの楽しさ
リビングに行くと、こちゃがカーテンの裏に隠れていました(?)

預かりボランティアの楽しさ
隠れ方がだいぶ雑になってきています。

預かりボランティアの楽しさ
その後、テレビボードと加湿器の裏に。

預かりボランティアの楽しさ
それでも朝ごはんの準備を始めると、2匹とも集まってきました!

預かりボランティアの楽しさ
みんなで並んでご飯を食べるのが当たり前になるまでもう少し!

お気に入りの場所も増えてくる

預かりボランティアの楽しさ
こちゃは今日もエアコンの上がお気に入りです。

預かりボランティアの楽しさ
前脚をいっぱいに伸ばして…

預かりボランティアの楽しさ
毎日、こんな感じで移動しているんだね。

預かりボランティアの楽しさ
一気にぴょんこっ!とカーテンレールに飛び移ります。

預かりボランティアの楽しさ
その後は窓ベッドでテトとまったり。

預かりボランティアの楽しさ
一方、あちゃは電気毛布の存在に気づきました(撮影するつもりがない場所だったので布団がぐしゃぐしゃ)

預かりボランティアの楽しさ
あちゃのお気に入りの場所がまたひとつ増えました。

あちゃとピノのオモチャ争奪戦

預かりボランティアの楽しさ
ベッドの上でピノと遊んでいると、何やら視線が……

預かりボランティアの楽しさ
行動派のあちゃが先に飛び乗ってきました!

預かりボランティアの楽しさ
でも、先に食いついてきたのはやっぱりこちゃ。

預かりボランティアの楽しさ
おもちゃで遊んだ後は、すかさずちゅ~るで懐柔します。

預かりボランティアの楽しさ
ちゅ~るを上げた後もしばらくはベッドで寛いでいました。

「遊んで、美味しいものもくれる人」と覚えてもらうことで、信頼感を高めていきます。

預かりボランティアの楽しさ
コワがりだけど甘えたがりのこちゃ。

人に対して安心してもらえるようになれば、きっとスリゴロになってくれると思います!