レビュー

ピュアクリスタル専用の洗浄剤で自動給水器を徹底的にお掃除しました!

ペット用の自動給水器は常に循環した清潔な水を飲める環境を整える便利アイテムです。飲水量を増やすことで水分不足による病気を防いでくれる効果も期待できます。 そんな自動給水器ですが、給水器自体のお手入れが少々面倒くさいというデメリットがあります。

今回はそんな面倒くささを軽減し、給水器をより清潔に保つための給水器専用洗浄剤を使ってみました!使い方から使用感までまとめたので、使用を検討されている方の参考になるかと思います。

自動給水器の基本的なお手入れ方法

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使ってみた感想
我が家はGEXの『ピュアクリスタル セラミックス』という自動給水器を使っています。比較的使いやすくお手入れもしやすい給水器なのですが、製品の詳しい内容や感想については『ピュアクリスタルセラミックスを使ってみた感想』でまとめてあります。

猫の自動給水機『ピュアクリスタル セラミックス』を使ってみた感想!猫の水分対策におすすめ!猫の水分補給を促進するのに活躍する自動給水機ですが、色んな商品があってどれを選べばいいのか悩みどころです。 今回は「絶対に失敗したくな...

普段のお手入れ方法

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使ってみた感想
1〜3日の頻度で水を交換します。その際にフィルターを水洗いしてゴミを落とし、本体も軽く洗剤をつけたスポンジで洗ってます。

週1で丸洗い

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使ってみた感想
1週間に1度、給水器本体とポンプを丸洗いしています。本体は角になっている部分などに汚れが付きやすいのでポイントブラシなどで掃除をして赤カビや水垢が溜まるのを防ぎます。 ポンプは細かく分解できるので、ポイントブラシや綿棒などで内部の汚れを落とします。

普段のお手入れと週1の丸洗いをしていると赤カビが出たり、目に見えて汚れたりすることは殆どありません。しかし、雑菌の繁殖やポンプ内の手の届かない部分についてはどうしても掃除しきれません。

ピュアクリスタル専用洗浄剤

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使ってみた感想
標準価格:400円(2個入り)

日々のお手入れで掃除しきれないポンプ内や給水器全体の除菌のために、月に1度、専用の洗浄剤を使っています。ピュアクリスタルシリーズであれば製品の種類を問わず使うことができます。

塩素系の洗剤などと混ぜると有毒ガスが出るので注意してください。

洗浄剤を使ってみた

目立つゴミや汚れを取り除く

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使ってみた感想
本体の水を捨て、軽く水洗い 洗浄剤を使う前に、大きなゴミや目立つ汚れなどは簡単に水洗いして取り除きます。日々のお手入れをサボってしまって溜まりすぎた汚れは洗浄剤だけで取りきるのは難しいです。

フィルターを外して満水まで水を入れる

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使ってみた感想
洗浄剤を使うときは必ずフィルターを外します。フィルターが無い状態でモーターを設置し、満水まで水を入れます。

洗浄剤を水に投入する

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使ってみた感想
洗浄剤を1つ、水の中に入れます。発泡する入浴剤のような細かな泡が沢山出てきます。

ファンネルを被せて水を循環させる

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使ってみた感想
そのままファンネル(上蓋)を被せて、いつも通りコードをつないで水の循環を開始します。通常は30分、汚れが酷い場合は1時間ほど水を循環させておきます。循環開始から少しすると泡の混じった水が出てきます。ペットが間違って飲んでしまわないように置き場所などに注意します。

本体とポンプをよく水洗いする

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使ってみた感想
電源を外し、本体とポンプをしっかりと水洗いします。プラグ部分に水がかからないように注意し、濡れてしまった場合は完全に乾くまで通電はさせないようにします。

設置して完了

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使ってみた感想
ポンプとフィルターを設置して水を入れたら完了です。これでまたキレイなお水を飲ませてあげることができます!

ピュアクリスタル専用洗浄剤まとめ

ピュアクリスタル専用の洗浄剤を使ってみた感想
水回りはどうしても汚れやすく雑菌が繁殖しやすいので、洗浄剤によってポンプの中まで清掃・除菌できるのはとてもありがたいです。 使い方も簡単で、お値段も1回200円程度なので手軽に使えて便利でした。収納スペースもそんなに必要ないので、我が家では楽天スーパーセールの時にまとめ買いしています。

ちなみにポンプは汚れが溜まったり動きが鈍くなっても、取替品が販売されているのでいざという時は新品に交換してしまうこともできます。我が家も自動給水機を買ってちょうど1年になるので新しいポンプを購入しました。製品によってポンプの型番が異なるので、買い間違えがないように注意してください。(セラミックスはP-3です)