食事とおやつ

猫用おやつ『素材そのままフリーズドライ』が食べやすくて、美味しくておすすめ!

今回は猫用おやつ『素材そのままフリーズドライ』シリーズを紹介します!

ペティオから発売されている『素材そのままフリーズドライ』シリーズは我が家では何度もリピートしている常備おやつです。フリーズドライなので与えやすく管理がしやすい上に、我が家の猫達の食いつきも非常に良いです。更に原材料も素材そのもののみで、保存料・着色料が無添加なのも嬉しいポイントです。

愛猫とのちょっとしたコミュニケーションに是非おすすめです!

ペティオの『素材そのままフリーズドライ 』とは?

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
標準価格:175円(ササミ/15g)

『素材そのままフリーズドライ』とは、素材のうまみや栄養をそのままフリーズドライにしたおやつです。そのまま与えてもOK、細かく砕いて主食のふりかけ、水でふやかして与えることもできます。猫用は全6種類ある中で、今回は『鶏ササミ』をピックアップしました!

テト
テト
ペティオは2016年で30周年を迎えた、ペット関連用品の国内ブランドだにゃ!

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
開封後は密閉して暗所にて保管し、早めに与え切ります。我が家では与えやすいように乾燥剤と一緒に小さいタッパに入れて保管しています。

『フリーズドライ ササミ』を食べてみた!

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
テトもピノもこの『素材そのままフリーズドライ』が大好きです!

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
見せただけでこの表情。

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
まずは先住猫のテトから!早速の猫パンチ!

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
テトは前足を上手に使っておやつを食べます。

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
「むしゃあ……」

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
あっという間です。

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
摘まんであげると、指を噛まないようにして上手に食べます。

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
ちょっと意地悪して焦らすと、我慢できなくなって噛まれます。

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
次はお待ちかね、ピノの番!(テトが食べてるときずっと見てた)

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
「すんすん、美味しそうな匂い…」

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
ピノは食べ方が下手なので、摘まんであげると上手く取れません。

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
ペロペロ

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
「もういいや!指ごとぱくっ!」

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
テトと違って最初から容赦なく指を噛むので痛いです。

着色料・保存料が無添加!

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
おやつ自体が乾燥しているので、飼い主としても与えやすくて便利です。毎回、2~3パック買いだめして常に常備しています。テトもピノも大好きなおやつの一つなので、ありがたいです。飼い主が味見をしていたところ、素材の味がそのままでした!

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
成分表を見ても原材料は『鶏ササミ』だけ!保存料も着色料も入っていません。

原産国は中国ですが、ペティオが技術指導して製造しています。日本では日用品扱いとなるペット食品ですが、ペティオの工場は人の食品工場に匹敵する衛生状態が保たれています。

ピノ
ピノ
ペティオのHPでは工場でおやつやフードを製造する様子がWEB見学できるにゃ!

味の好みに合わせて全部で6種類!

お気に入りの猫おやつ『フリーズドライササミ』
『素材そのままフリーズドライ』シリーズは犬用と猫用があります。猫用は全部で6種類!お魚系はマグロ、カツオ、サーモン、タラ。お肉系はササミ、チキンです。種類によってお値段が少々異なります。