飼育用品

【猫用システムトイレのシート】7種類のコスパや使用感を実際に使って比較しました!

猫のトイレ用ペットシートも猫砂同様に種類が多くて、どれが一番ベストなのかを探すのには苦労します。公式品は高いので、我が家でも色々な種類のペットシートを試しているところです。

今回は実際に我が家で使用したペットシートについて、使用感や1ヶ月辺りのコスパなども含めて詳しく紹介します!猫の頭数、飼い主さんのライフスタイルなどによって、ベストなペットシートは変わってくるので、お好みの商品を探す参考にして頂ければと思います!

ちなみに、今まで使ったトイレ砂のレビューは『システムトイレ用の猫砂のコスパや使用感を比較しました!』でまとめてあります!

【システムトイレ用の猫砂】8種類のコスパや使用感を実際に使って比較しました!猫用システムトイレの砂は種類が多過ぎて、どれを選べばいいの悩んでしまいます。商品によって内容量や使用量が異なっていて、ぱっと見て1ヶ月に...

猫用トイレシートを選ぶのにまず最初に考える事

猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
猫のシステム用トイレシートを選ぶ際には、『吸水量が多いシート』か『吸水量が少ないシート』のどちらかか、その中間のシートを選ぶ事になります。どちらもメリット、デメリットがあるのですが、基本的には飼い主さんのライフスタイルに合わせて決めるのが良いです。

吸水量が多いシート

  • 交換頻度が少なくて済む
  • ゴミの量が少ない
  • コスパが高め
  • オシッコを長期間放置
  • 体調管理がしにくい

猫の飼育頭数が多い方、仕事や育児で忙しくシートの交換頻度を少なくしたい方などには吸水量が多いシートが向いています。交換頻度が少ない=排泄されたオシッコの放置期間が長いということなので、この点が気になる方には向きません。

吸水量が少ないシート

  • 交換頻度が高い
  • ゴミの量が増える
  • コスパが良い
  • トイレを清潔に保てる
  • オシッコの異常に気付きやすい

コスパを抑えたい方、毎日トイレシートを取り替えるのが苦ではない方、トイレを常に清潔にしておきたい方に向いています。毎日、交換するのでオシッコの量や色から、異常があればすぐに気付くことができます。

レビューの見方

標準価格: 3~5店舗の平均価格
枚数:   内容量
交換頻度: 実際の交換頻度
1ヶ月分:  1ヶ月辺りのコスパ
サイズ:  シートの大きさ
消臭力:  5段階で評価

猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
1種類のシートでおおよそ1ヶ月程様子を見て検証しました。臭いの判定方法は、通常の使用での感覚と、トレイを引き出してシートを直接嗅いでみた感想です。2頭飼育ですがそれぞれ別のトイレでオシッコをしてくれるので、単独飼育を前提としています。

商品の記載内容よりも、実際にどの程度の交換頻度だったか、それに伴った1ヶ月のコスパはいくらくらいか……など実績に伴ったデータになっています。犬猫用問わずに試しているのでシステムトイレに入れてみたときのサイズ感も確認しました。

交換頻度・少なめ

ニャンとも清潔トイレ 専用シート

猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
標準価格: 970円
枚数:   8枚(1枚121円)
交換頻度: 6~7日
1ヶ月分:  約606~485円
サイズ:  45×35cm
消臭力:  

1ヶ月使ってみた感想
猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
今まで試した1週間用シートの中では最も消臭力があると感じました。それでも6日くらいからトイレに顔を近づけるとオシッコ臭をふんわり感じました。トイレの設置場所が飼い主の生活圏から離れていれば気にならない程度です。

テトはオシッコの量が多めなのですが、それでも1週間使い続けることができました。しかし、オシッコの量が多い子の場合は臭いだけで見ると、5日くらいの交換が良さそうです。

シートは厚手でふんわりとしています。横幅の広いのでオシッコが漏れる心配はありません。コスパが断トツで高いですが、他のシートより優れた脱臭力と十分な吸水量があるので、小まめにシートを取り替える必要がなく、忙しい飼い主さんに向いていると思いました。

デオトイレ 消臭・抗菌シート

猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
標準価格: 820円
枚数:   10枚(1枚82円)
交換頻度: 6~7日
1ヶ月分:  約410~328円
サイズ:  43×29cm
消臭力:  

1ヶ月使ってみた感想
猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
香料入りの消臭マイクロカプセルが含まれているので、爽やかな香りがします。使用して3~4日程するとオシッコの臭いと混ざってしまい独特のニオイになりますが、トレイを引き出さない限りはそこまで気になりません。

テトはオシッコの量が多めなのですが、それでも1週間使い続けることができました。しかし、オシッコの量が多い子の場合は臭いだけで見ると、5日くらいの交換が良さそうです。

シートは厚手でふんわりしています。『デオトイレ』専用なので『ニャンとも』では横幅がやや短めなのでオシッコ漏れの恐れがあります。コスパはやや高めですが、交換頻度が少ないので楽です。シート自体の香りを気にしない猫であれば、問題なく使えると思います。

エリエール Elulu 超消臭システムトイレ用シート

猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
標準価格: 557円
枚数:   10枚(1枚56円)
交換頻度: 6~5日
1ヶ月分:  約334~278円
サイズ:  45×29cm
消臭力:  

1ヶ月使ってみた感想
猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
1週間用とあって吸水量は十分です。消臭力もそこそこですが、『ニャンとも』の公式品に比べると劣ります。オシッコの量が多く、臭いに敏感な子は5日程度での交換でも良さそうです。我が家も5日ペースで交換していました。

厚手でしっかりとしていて、硬めのシートです。20枚入りもあります。横幅が狭いので『ニャンとも』では稀にオシッコが横漏れしてしまうことがありました。『デオトイレ』の代替品に良さそうです。

交換頻度・普通

スーパーキャット 消臭シート 中厚型タイプ

猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
標準価格: 600円
枚数:   30枚(1枚20円)
交換頻度: 3~4日
1ヶ月分:  約200~150円
サイズ:  43×31cm
消臭力:  

1ヶ月使ってみた感想
猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
3~4日のオシッコであれば問題なく使える吸水量でした。臭いも4日くらいまでは気になりません。5日目になると漏れはしませんが臭いが上がってきます。オシッコの量が多いテトは3日、ピノは4日でちょうどよい感じでした。

シートは薄めでコンパクトです。1週間に2度ペースの交換なので燃えるゴミの日に合わせられるのが魅力的です。1パック30枚入りなので収納場所を圧迫しないで済みます。コスパも悪くないので、使いやすい商品でした。

ペットアイ 速乾吸収 厚型ペットシーツ

猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
標準価格: 1247円
枚数:   100枚(1枚12円)
交換頻度: 2~3日
1ヶ月分:  約187~125円
サイズ:  43×31cm
消臭力:  

1ヶ月使ってみた感想
猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
見た目は薄く感じますが、3日分程度のオシッコではれば吸収できます。脱臭力の面からみても、3日が限度かな…という感じでした。オシッコの量が多くて、臭いを気にする子には2日に1度の交換が良さそうです。

端がくしゃっとなっているシートを使った時に『ニャンとも』ではごく稀にオシッコがトレイに漏れてしまうことがありました。シートの横幅は足りているのですが、くしゃっとなっている部分から漏れてしまったようなので、設置の際はシートの端が反りあがらないよう注意します。

交換頻度・多め

アイリス 薄型ペットシーツ

猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
標準価格: 1,325円
枚数:   160枚(1枚8.3円)
交換頻度: 毎日
1ヶ月分:  約248円
サイズ:  44×33.5cm
消臭力:  

1ヶ月使ってみた感想
猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
薄くて驚きますが、1日分のオシッコならしっかり吸収してくれます。オシッコの量が少ないピノなら3回、オシッコの量が多いテトだと2回分くらいで交換するのがちょうど良かったです。

毎日交換するシートなのでそこまでの脱臭力はありません。シート交換の際にはオシッコ臭がしますが、毎日きちんと交換すれば問題なく使うことができました。吸水面は薄いブルーです。

横幅が広めなので『ニャンとも』トイレでも問題なく使えました。100枚、160枚、180枚、200枚、300枚入りとありますが、枚数が多い方を買った方が1枚当たりのコスパは安くなります。(今回は160枚入りを買いました)

P.one ふんわりサラシート

猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
標準価格: 1555円
枚数:   81枚(1枚19円)
交換頻度: 2日
1ヶ月分:  約288円
サイズ:  45×31cm
消臭力:  

1ヶ月使ってみた感想
猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
厚手でふんわりとしていて吸収量はとしては1週間近く使えそうなのです。脱臭力は使ってみたシートの中で一番効果を感じませんでした。1日使ったシートでもトレイを引き出すと結構臭いので、脱臭力の面からすると2日が限界……という感じでした。

シート自体はしっかりしているので、使いやすいのですが、脱臭力のなさからコスパがやや高くなってしまいました。毎日交換するには厚みもあるのでゴミも多くなり、在庫もかさばってしまいました。

今後レビュー追加予定の商品

今回はブランド品のシートを中心に購入しました。今後はノーブランド品のシートなども試してみようと思っています。まだシートの在庫がたくさんあるので少し先になりそうですが、また新しいシートを使ってみたらレビューに追加していきます。

臭いの発生はシートより猫砂が重要

猫用システムトイレのおすすめシートのレビューまとめ
シートの検証をしていて感じたのですが、多少の差はあれどシート単体のみでオシッコの臭いを完全に抑える商品はありませんでした。システムトイレでの臭いの抑制に重要なのは、シートの性能が3割、猫砂の性能が7割くらいと感じました。

今まで使ったトイレ砂のレビューは『システムトイレ用の猫砂のコスパや使用感を比較しました!』でまとめてあります!

【システムトイレ用の猫砂】8種類のコスパや使用感を実際に使って比較しました!猫用システムトイレの砂は種類が多過ぎて、どれを選べばいいの悩んでしまいます。商品によって内容量や使用量が異なっていて、ぱっと見て1ヶ月に...