テトとピノの日常

テトとピノと春の訪れ(お庭を散歩をしました)

気温がぐっと上がり、暖かい日が多くなってきました。桜はまだつぼみですが、庭の木蓮が満開を迎えました。そういえば、テトとピノにとっては『春の訪れ』は生まれて初めてです。折角なので今日はテトとお散歩しました。

ベンガル猫と春の訪れ
植木の旭山桜もつぼみがピンクになって、もう間もなく花が開きそうです。(バラ科(桜)には種子に毒があるので、齧られないように注意!普段はお庭に置いてあります)

ベンガル猫と春の訪れ
温かくなって窓を網戸にしてあげると、外の様子を興味深そうに観察。

ベンガル猫と春の訪れ
「お外行きたいにゃ……」(この後、散歩させろ!とめっちゃ催促した)

お散歩開始!

ベンガル猫と春の訪れ
リードを付けてお庭散策に出発!

ベンガル猫と春の訪れ
落ち葉と木蓮の花びらがたくさん

ベンガル猫と春の訪れ
いつも窓越しに遊びに来る白黒ちゃん発見!テトよりもずっとお姉さんの地域猫です。

ベンガル猫と春の訪れ
「気ににゃる……」

ベンガル猫と春の訪れ
柵の外は遊歩道で人が良く通ります。歩いてる人間が気になるテト。

ベンガル猫と春の訪れ
「お散歩楽しいにゃ!」

ベンガル猫と春の訪れ
木蓮が見事に花を付けています。

ベンガル猫と春の訪れ
道行く人がみんな見上げて「キレイだね~」「何ていう名前の花だろう?」と顔を綻ばせていました。あっという間に散っちゃうので、今のうちに堪能しておく。

ベンガル猫と春の訪れ
初めての春!桜が楽しみ!


一方ピノは……

ベンガル猫と春の訪れ
ポカポカ窓辺で転がって日向ぼっこ中。最近ではピノもすっかり我が家に慣れて、お腹を見せて寝てくれるようになりました。(お腹が剥げてるのはちょっと前に避妊手術をしたから)

ベンガル猫と春の訪れ
「春ってとっても気持ちいにゃ~……」

猫のお散歩注意点

ベンガル猫と春の訪れ
室内飼育の猫をお庭などでお散歩させる時は、脱走してしまわないように十分注意してください。思わぬことに驚いて突然走り出すことがあります。特に初めて外に出すときは猫のペースに合わせて、大きな音を立てないように注意が必要です。リードはある程度の価格でしっかりしたものを選び、お散歩中は常に猫を視界に入れながら行います。猫が口に入れたら危なそうなゴミなどは事前に掃除しておくと安心です。